ケノンで脇はツルツルになる?脱毛で悩みの黒ずみやブツブツもなし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケノンで脇の脱毛をすると黒ずみやブツブツもなく、ツルツルの脇を手に入れられるようなのですが、本当なのでしょうか?女性がもっとも気になるムダ毛といえば、やっぱり脇。剛毛で悩んでいる人も少なくありません。そこでこの記事では、ケノンを使って脇をツルツルにしたいと願う多くの人の役に立てるように、脇毛をケノンで脱毛するには何回くらいかかるのか、おすすめカートリッジや照射レベル、その脱毛効果などについてリサーチしていきます!

ケノンで理想のキレイな脇になれる?

ケノンを絶賛愛用中の私ですが、購入する際、絶対にムダ毛処理したい場所をいくつか考えていました。そのひとつは脇です!脇は女性にとって気になるムダ毛No.1と言っても過言ではないくらいですよね。

私の場合は、脇をカミソリで剃っていると毛穴が開いてきたり、剃ったところが黒ずんできたり、毛穴がブツブツになってきたり……。とにかく処理するたびに憂鬱になっていました。でも、ケノンを使い始めてまだ数回ですが、脇の肌の悩みを解消できるような予感がしています。

私もまだ数回しか脱毛をしていないので全容が見えているわけではないのですが、今から自分の脇がツルツルになったところを想像すると嬉しくなってしまいます!そこで、ここではケノンで脇の脱毛を完了するにはどのくらいの期間や回数が必要なのか、効果はどのくらいで感じられるのか、どのカートリッジを使ってどれくらいの照射レベルで使用するのか、脱毛の仕方、脱毛後の肌の変化など、ケノンによる脇の脱毛についての疑問を解消するべく、徹底的に調べていきます!

ケノンの脇脱毛の効果は(みんなの口コミ)

ケノンで脇脱毛をすると、何回くらい脱毛すれば効果を実感できるのか、どんな効果なのかが見られるのかなどについて、口コミなどからの意見を見ていきましょう。

2回くらいで効果を実感

メーカーが推奨している脱毛の頻度は2週間に1回程度です。1回目の脇脱毛をした後は、初めてということもあり効果の実感があまりないまま、しばらくしたらまた脇毛が生えてくることが多いです。2週間後に2回目の脱毛を行うと次に毛が伸びてくるタイミングが遅く感じられます

なお、メーカーが推奨しているのは2週間に1回程度なのですが、脇の毛は比較的太くて硬いこともあり、すぐに次の毛が生えてくるのが不快なので1週間に1回くらいのペースで脱毛している人もいるようです。

3回目あたりから毛が生えにくくなった

口コミを見ていると、脱毛を開始してから3回目あたりから脇毛が生えにくくなったという声が多いです。2回目で少しずつ効果を実感し始め、3回目以降で脱毛後に脇毛が生えてくるタイミングが遅くなったと感じたり、毛の量そのものが少なくなったと感じたりするようです。まずは、3回目で効果を感じられることを目安に頑張ってみましょう。

3〜4ヶ月くらいでツルツルになってきた

3回目くらいで効果を感じられた後、最初の脱毛から3〜4ヶ月経つともうあまり次の毛が生えてこなくなったと感じます。また、これまでカミソリなどで剃っていて荒れていた肌も回復してくるので、肌がツルツルになってきたと感じられるのもこの時期です。個人差がありますが、もし3〜4ヶ月過ぎてもまだ生えてくる場合は、生えてきた時に脱毛を行うようにしていると、自然と脱毛完了に近づいていくでしょう。

⇒ケノン公式サイトはこちら

脇におすすめカートリッジとレベルは(みんなの口コミ)

ケノンで脇を脱毛する時に使うカートリッジは何を使えばいいのでしょうか。口コミから探ってみました。

エクストララージかストロングが多い

口コミを見てみると、脇の脱毛に使うカートリッジはエクストララージが多いようです。照射範囲はなんと、メーカー最大の3.7cmx2.7cm=9.25㎠です!個人差がありますが、これだけ大きいと片方の脇の照射が1回、約10秒で済んでしまいます。短時間で早く脱毛したい人にはぴったりなんです。

また、太くて硬い毛に効果があるとされているストロングカートリッジを脇に使用する人も増えています。ただ、男性の髭などにも使えるくらい強力なカートリッジなので、人によっては刺激が強すぎると感じることも。ストロングカートリッジを脇に使うと痛みを感じる人もいますので、基本的にはエクストララージカートリッジの使用をおすすめします。

レベル6〜10が目安

ケノンを脇脱毛に使う時の照射レベルはどのくらいがいいのでしょうか。口コミを見ていると人にもよりますが、平均してレベル6〜10くらいが目安となるようです。

ただ、痛みに強い人と弱い人がいますので、痛みを感じるようならもっとレベルを下げましょう。肌質によってはレベル6〜10くらいで肌荒れを起こしてしまう人もいるかもしれませんので、その場合ももっとレベルを下げて照射することをおすすめします。

⇒ケノン公式サイトはこちら

脇は他の場所より痛い?

脇は他のムダ毛が生える場所より痛みを感じやすいと思っている人が多いようなのですが、本当なのでしょうか。痛みの感じ方には個人差がありますが、基本的には脱毛をする前にきちんとクーリングをしていれば痛みを感じない人がほとんどのようです。

レベル1〜4 ほとんど痛みなし

痛みの感じ方には個人差があるのであくまでも目安ですが、照射レベル1〜4で脇脱毛を行った場合、ほとんど痛みはありません。ただし、照射レベルが低い場合でも、必ず脱毛前には保冷剤などでクーリングを行うことは必須です。

レベル5~8 痛みより温かく感じる

痛みを感じるというよりは光の温かさを感じるという意見が多いです。肌が少しポーッとなるような温かさを感じるので、寒い日にはむしろ温かくて気持ちいいのでまた照射したくなる人もいるようです。

レベル9~10 少し痛みを感じる人もあり

レベル9〜10で照射すると、高めのレベルなので少し痛みを感じる人もいます。肌が強い人は問題がないのですが、肌が弱めの人、敏感肌の人などは照射レベルを少し下げましょう。

⇒ケノン公式サイトはこちら

ケノンの脇脱毛時の使い方

何か特別な使い方はあるのか調べてみると、脇でも脚や腕でも基本の使い方は同じようですが、あらためて使い方を確認しておきましょう。

1 前日までに脇毛を剃る

ケノンで脱毛する時は前日までに生えている脇毛を剃っておきましょう。ケノンの光は黒い色(メラニン色素)に反応するので、1mm程度は伸びている必要があります。脱毛したいと思っている当日に剃ってしまうとこの黒い色があまり見えずに光が反応せず、脱毛効果がうまく得られなくなってしまいますので、必ず前日までに剃っておき、当日は少し生えてきている状態を目指しましょう。

2 当日は保冷剤で脇をクーリング

脱毛当日は、脱毛する前に清潔な保冷剤などで脇を10秒程度冷やしましょう。脱毛箇所を冷やすことにより、光を当てた時の痛みを抑えることができます。

3 脇に照射

脇をクーリングして準備ができたら、自分の肌の強さに合わせたレベルで照射をします。この時、光を目で直接見ないように付属のゴーグルをつけておきましょう。エクストララージカートリッジを使えば片脇わずか10秒程度で照射完了です。

4 照射後もクーリング&保湿ケア

照射の後も必ず保冷剤などでクーリングしておきましょう。こうすることで肌を引き締め痛みを軽減してくれます。さらにその後、肌荒れしないように刺激の少ないクリームや乳液などを塗って保湿ケアをして肌を整えておきましょう。

⇒ケノン公式サイトはこちら

Point!!

「自分で処理しているムダ毛はどこ?」という調査の1〜3位は、以下のとおりです。

  • 口周り
  • 腕・脚

やはり、脇は自己処理を行っている人が多いですね。口周りや腕・脚ももちろん気になりますが、ケノンのような家庭用脱毛器を手に入れたら真っ先に試したいのはやはり脇!目指すはいつノースリーブを着ても恥ずかしくないツルツルの脇ですね!

ケノンなら脇脱毛後の悩みも解消

時々、脱毛した後にも脇の悩みを感じている人がいるのですが、実はケノンで脇脱毛をするとそういった悩みも解消できてしまうんです。

脱毛後の脇の黒ずみ

実はもともと脇は下着や洋服などの摩擦で黒ずみやすい場所なんです。そんな繊細な場所を毎回カミソリや毛抜きなどで処理していると、刺激から肌を守るために脇の皮膚がどんどん厚く硬くなっていくのです。

これは紫外線などを浴びてシミができる仕組みと同じだといわれています。このことから、脇の自己処理をした肌は、角質の硬化と色素沈着により黒ずんで見えてしまいます。

一方、ケノンを使った光式の脱毛では、カミソリのように肌を直接剃ったり、毛抜きのように肌をつまんだりすることがないため、肌に余計な負担をかけずに済むので黒ずみにはなりにくいというわけなのです。

脱毛後の脇の毛穴がブツブツ

脇の脱毛や除毛の自己処理を続けていて、脇の毛穴がブツブツしてきたと感じることはありませんか?これもカミソリや毛抜きなどで皮膚が傷ついてしまっていることが原因といわれています。また、とくに毛抜きを使っている場合は抜こうとしたムダ毛が完全には抜けずに毛穴に残ってしまい、黒いブツブツが見えることも……。

こういった現象も、ケノンで脱毛すれば光を当てるだけなので、皮膚が傷つかず毛穴がブツブツすることもありません。

⇒ケノン公式サイトはこちら

ケノンは脇にダメージなし

これまでのカミソリや毛抜きなどの自己処理脱毛法と比較すると、ケノンは脇の皮膚にダメージを与えることなく脱毛ができることがわかってきました。

光脱毛で脇にもやさしい

光を肌に当てるので肌に負担がかかるのかな……と思っていた人も多いかもしれませんが、脱毛後の黒ずみや毛穴のブツブツからもわかるように、どうやらカミソリや毛抜きのほうが肌に負担をかけているようです。きちんと正しい使い方をすればケノンを使った脇脱毛のほうが肌にも優しく、脱毛効果もあるということですね!

⇒ケノン公式サイトはこちら

Point!!

最近は、美容に高い関心を持つ男性も増えているため、男性だって脇毛の処理をする人がいます。また、体全体が毛深いという悩みを持っている男性も実は結構いるものです。ただ、男性の場合は、全身が完全にツルツルになってしまうのは避けたい!と思う人が多いのも事実です。脇毛がとても濃い男性の場合、1回照射してしばらく様子を見る人も多く、数回照射して少し薄くなったり量が減ったりしたので満足して脱毛を終了する人もいます。自分の希望の毛量になるように調節できるのもケノンの優れた点ですよね。

ケノンで美しい脇を目指そう!

ケノンで脇脱毛をするのは単に効果があるだけでなく、肌にも優しいということがわかりましたね。今までカミソリや毛抜きなどで脇のムダ毛を処理してきた人は、なぜ脇が黒ずんでくるのか、毛穴がブツブツしているのかと不思議に思っていたり悩んでいたりしたかもしれません。

でも、ケノンで脱毛すればそんな悩みとはサヨナラできます。そして、ツルツル脇を手に入れることができるんです。少し時間はかかりますが、人前で自信を持って見せられる綺麗な脇を目指して、ケノンでの脱毛に励みましょう!

⇒ケノンの脱毛効果を詳しく見る

⇒ケノン公式サイトはこちら

⇒【最新】人気脱毛器ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*