ケノンのレベルは肌質や部位で10段階に調整可能!高出力時のコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケノンは照射レベルを調節できる優れた家庭用脱毛器ですが、一体どのくらいが最適なのか使い始めの頃は迷いますよね。最初はレベル1で照射テストを行い、24時間経って肌に問題がなければいよいよ本番照射となりますが「少しずつレベルを上げていきましょう」といわれることが多いです。でも、少しずつってどのくらい?標準のレベルってどのくらい?と疑問に思っている人も多いかもしれません。そんな時に参考になるように、ケノンの出力レベルについてリサーチして、まとめました!高出力でも上手に使いこなせるコツも伝授していきますよ!

ケノンの標準レベルってどのくらい?

ケノンを購入していよいよ家庭で脱毛ケアデビュー!その時に心配なのは、どのくらいの出力レベルで照射すれば効果的な脱毛ができて、肌トラブルが起こらないのかということ。初めて使う時は、どのくらいのレベルで使うのが一般的なのかよくわかりませんよね。

そこで、ケノンを絶賛使用中の私が、自分の体験を交えつつ、みんながどの程度の出力レベルで脱毛をしているのかを調査してみました。レベルごとの反応や効果、肌タイプによるレベル設定のポイント、レベル設定の仕方、部位別おすすめレベル、レベル8〜10などの高レベルを使う時のコツなどを紹介していきます!

レベルごとの反応と効果(みんなの意見)

ケノン

ケノンで脱毛を始める時はまずレベル1のテスト照射からスタートし、問題がなければ本番照射を始めます。私も定番のやり方として、レベル1からスタートして、徐々にレベルを上げていきました。そこで、私自身や、実際にケノンを使った人のレベルごとの感想をまとめてみます。

レベル1~3

レベル1から始めて、レベル3までは痛みはほとんどありませんでした。脱毛効果は全くないわけではないのですが、あまり感じられないことも。このくらいのレベルだとあまり効果がないので回数をこなさなくてはならないかもしれませんが、敏感肌の人には肌トラブルも起きにくくおすすめのレベルです。

レベル4~7

レベル4〜7でも痛みはほとんど感じません。ただ、照射した時に光の温かさを感じます。照射後5日後くらいにムダ毛がするっと自然に抜けて、気づいたらムダ毛が減っていたので、脱毛効果を実感できました。普通肌の人であればレベル7までは問題なく使えそうです。

レベル8~10

レベル8〜10は、私は大丈夫だったのですが、人によってはピリッとした痛みを感じます。また、温かいというよりは熱い!と感じるレベルです。照射する前後のクーリングが熱さを軽減してくれますが、それでも肌には負担がかかっているのかなと感じることも。

ただし、さすがに高レベルだけあって脱毛効果は抜群です。効率よく脱毛したいのであれば、レベル8〜10をおすすめします。普通肌より少し強めの肌の人向きです。

Point!!

ケノンはレベル5以上になると液晶に「注意マーク」が表示されます。この注意マークが表示されるということは、レベル5が自分の肌の様子を見る目安になるのかもしれませんね。レベル5からはいつも以上に気をつけてください。

レベルを設定する時のポイント

レベル設定をする時のポイントをまとめておきましょう。

まずはレベル1から

最終的には自分の肌の状態に合わせてレベル設定をするのが良いのですが、どんな肌質の人でもまずはレベル1から開始しましょう。どんな反応が出るのか、個人差がありますので、確認のためにもレベル1からスタートが必須です。

肌のタイプ

自分の肌タイプに合わせてレベルを選択する方法もあります。レベル1〜3は敏感肌、レベル4〜7は普通肌、レベル8〜10は普通肌以上の強めの肌におすすめです。ただし、あくまでもこれは参考なので、実際には自分の肌の様子を見ながらレベルを決めていきましょう。

特に敏感肌の人は、照射後肌荒れしてしまわないか不安になると思うので、低いレベルから始めて肌の調子を見て大丈夫であればレベルを1ずつアップするようにしてみましょう。

痛みの強い人弱い人

自分が痛みに強いか弱いかという点を、レベル決定の判断基準にする場合もあります。

ある程度強い人は、少し高めのレベルから始めても大丈夫でしょう。弱い人はなるべく低めのレベルしておきましょう。自分が痛みに強いのか弱いのかがわからないという場合は、低いレベルから徐々にレベルを上げていくことをおすすめします。

脱毛場所

ムダ毛処理をしたい場所によってもレベルを変えましょう。例えば、肌が柔らかい箇所はレベルを低めに設定し、肌が強い箇所はレベルを高めに設定します。顔の産毛などを脱毛しようとする際は、レベルは低めに設定しましょう。

毛質や毛量

男性のヒゲなどのように剛毛・毛が太くて硬い箇所にはレベルを高めに設定して照射しても問題ない人が多いようです。

もともと毛量が多い人は、自分の肌の様子と相談しながら、少し高めのレベルで毎回照射すると効率よく脱毛を完了できるでしょう。反対に毛量が少ない人は、低めのレベルでも効果を実感するのが早いかもしれません。

Point!!

肌の感じ方は人それぞれ!痛みや熱さの感じ方にも個人差があるので、ここでお伝えしている痛みや熱さの感じ方はあくまでも参考程度にしましょう。レベル9~10でも痛みを全然感じない人もいる一方で、すごく痛みを感じる人もいます。百聞は一見にしかず、ということでとにかく自分で体験して肌の調子を確認することが大切です!

レベルはワンタッチ操作で10段階に調整

ケノンの脱毛器のレベル調整はワンタッチ操作で簡単にできます!他のメーカーの脱毛器にはない10段階に調整できる優れた機能がついています。この10段階レベルの調整の仕方について詳しく見ていきましょう。

安心安全に脱毛したいなら

脱毛はしたいけど、肌に優しく安心・安全に脱毛できることが一番!という人の場合、本番照射であってもレベル1からのスタートをおすすめします。

慣れてきたら、徐々にレベルを1ずつ上げていき、肌の様子と相談しながら問題がなければレベルをまた1つ上げる、というやり方で調整していき、安心・安全に脱毛していきましょう。

効率よくスピード脱毛したいなら

とにかく早く、効率よく、エステサロン並みに脱毛をしていきたい!という人は、肌が問題ないことが確認できたら、早い段階でレベルを高めに設定していきましょう。痛みなどを感じないようであれば、レベル8〜10程度の高レベルで調整すると、最短で脱毛を完了することができます。

部位ごとの標準レベルは

部位によっても出力レベルを調整する方がいいのですが、部位別の標準レベルはあるのでしょうかチェックしておきましょう。

ワキ レベル6~10

脇を脱毛する時の標準レベルは6〜10です。少し高めのレベルですが、肌の様子に問題がなければ女性でもレベル10でしっかりと脱毛している人が多いようです。

ただ、脇はこれまでの自己処理で皮膚が傷ついていることもあるため、人によっては痛みを繊細に感じてしまうことも。十分に冷却してもまだ痛い時は少しレベルを下げるほうが良いでしょう。

腕・脚 レベル8~10

腕や脚を脱毛する時は、レベル8〜10を目安にしましょう。腕や脚は皮膚の中でもあまり痛みを感じにくく、肌も強いため肌トラブルが起こりにくい場所です。ただ、日焼けなどをした後で肌が黒くなっている場合は、その黒い色にケノンの光が反応してしまい、痛みを感じることもあるので注意しましょう。

VIOライン レベル5~9

VIOラインはレベル5〜9と低めにしましょう。

IOラインは粘膜に近い部位なためメーカーは使用を推奨していませんが、ケノン使用者の間では自己責任で使っている人が多いようです。IOに比べるとVラインは比較的肌が強いのでレベル8か9くらいでも問題ないという人が多いようです。

VIOの場合、ムダ毛が生えている肌自体はデリケートなのですが、毛質が太くて硬いため調節が難しいことも。肌の様子を見ながら徐々にレベルを上げて調節していきましょう。

髭 レベル6~10

男性の髭脱毛にケノンを使う人も多いのですが、髭の標準レベルは6〜10と高めです。髭は太くて硬い毛が多く、脱毛をしようとする人の中には剛毛が悩みで……という人もいるので、レベルは高めに設定したほうがより効果が得られます。

また、男性は女性に比べると肌が強い人が多いので、最大レベルの10で使用しても問題ないという声が聞かれます。

高レベルを使う時のコツは

脱毛効果をスピーディに実感したい時は、高レベルで使用するのがおすすめです。でも肌トラブルは避けたいですよね。そこで、高レベルを使う時に安全に使うコツを教えます。

照射前後はしっかりクーリング

照射前後は、必ず付属の保冷剤などで照射する箇所を冷却しましょう。最低でも10秒程度、しっかりと冷やすと痛みを感じにくくなります。この照射前後のしっかりとしたクーリングが高レベルで照射しても痛みを感じない鍵となります。

アフターケアは十分に保湿を

光を照射した後は必ずクーリングを行い、その後いつも以上に保湿をすることが重要になってきます。光を当てることによって肌が乾燥しがちなので、化粧水や乳液、クリームなどで肌にしっかりと水分を補給しましょう。脱毛後は肌が敏感になりがちなので、可能であれば使用するクリームなどは低刺激で肌に優しいものを使うといいでしょう。

2週間に1回のペース

メーカーが推奨する照射のペースは2週間に1回です。このペースを必ず守って脱毛を継続することが、肌に負担をかけずに安全に脱毛を行うコツです。少しでも早く終わらせようと2週間より短い期間で脱毛をしようとする人もいますが、2週間に1回というのは肌への負担と毛周期のことを考えた上で提案されているペースなので、これを守ったほうが最終的には安心・安全な形で早く脱毛を完了できます。

自分に合ったレベルで安全な脱毛を!

実際にケノンを使用している人の中もで、脱毛をしたい部位や肌の質によって標準と考えるレベルが違うことがわかりました。肌のタイプや質、痛みへの感じ方などは個人差がありますので一概にこのレベル調節方法がいいとは言えないので、ぜひケノンで脱毛をする時は、低いレベルから始めて、肌の様子を見ていきましょう。

ここで紹介した標準レベルを参考にしつつ、まずはレベル1からスタートして肌の調子を見ながら徐々にレベルを上げていくのが、自分に最適なレベルを知る近道です。肌がツルツルになるくらい脱毛を続ける場合は根気強く継続する必要があります。自分に合ったレベルを見つけて、安心して安全に脱毛に取り組んでいきましょう!

公式サイトから購入する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*