ケノン顔脱毛の使い方ってこれでいいの?女性の口周り&男性の髭は即解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケノンの使い方を詳しく知る前は、顔に使うのはちょっと勇気がいるなと私も思っていたのですが、いざ調べてみると上手く使えば問題なく使えることが判明しました。産毛って意外と人にみられているんですよね……。上手にケノンで顔脱毛できたらとても嬉しいし便利!そこで、ケノンを使って上手に顔脱毛するコツを徹底リサーチしてみました。安全面にも十分に注意しつつ、ケノンで産毛なしのツルツル&スベスベの美肌を手に入れましょう!

顔うぶ毛も安心!ケノンの上手な使い方

ケノンが優秀な脱毛器だということはわかっていたのですが、使い始めてしばらくは、顔に使用するのは躊躇していました。顔の皮膚は繊細ですし、万が一肌荒れしてしまったら人前に出にくい!というのが理由でした。でも、それまで顔の産毛をカミソリで剃っていた私は、気がつくとまた生えているというやっかいなこの産毛を無くしたいと思うようになりました。

そんな時、安全性に気をつけていればをケノンで顔のムダ毛処理をするのは問題がないと気づいたんです。そこで、私と同じように顔のムダ毛処理をケノンで行っても問題がないのか気になっている人のために、ケノンで顔脱毛する時の使い方、出力レベル、おすすめカートリッジ、使用上の注意などを調査してみました!

ケノンの顔脱毛効果が出る使い方

ケノンで顔脱毛ができることはわかりましたが、効果がアップする使い方があるようです。

1 前日に毛を剃る

まず、通常の腕や脚などへの脱毛と同じく、光を照射する前にはムダ毛を剃りましょう。顔の場合はとくに、あまり剃りすぎてしまうと光が反応する黒色が肌の表面に見えなくなってしまうため、脱毛したい日の前日に毛を剃り、翌日少し伸びてくるのを待ちましょう。

2 顔をキレイに洗顔する

いよいよ脱毛当日、照射する前には必ず顔をキレイに洗顔しましょう。これから脱毛をするので肌に刺激が少ないように、ゴシゴシこするのはやめましょう。顔には色々な雑菌がついていることが多いので、脱毛前に清潔にしておくことが重要です。

3 照射する場所をクーリング

洗顔後、キレイに水分を拭き取ったら照射する場所を氷や保冷剤などで冷やします。10秒程度肌を冷やしておくと、照射する時に肌のダメージを防ぐことができます。使用する氷や保冷剤は清潔なものを使用するように心がけましょう。

4 ゴーグルをつける

照射する前に忘れてはいけないのが、顔にフラッシュを当てることになるので目を守ることです。付属のゴーグルをつけて、目に直接光が入らないようにします。万が一付属のゴーグルを無くしてしまったり壊してしまったりした場合は、サングラスでも代用できます。

5 照射する

準備が整ったら照射を開始します。顔の肌はデリケートなので、必ず最初は照射テストを行いましょう。レベル1からの照射にして24時間後に自分の肌に問題ないことが確認できたらレベルを上げて本番照射を行うようにしましょう。

6 照射後のクーリング&保湿

照射した後は、照射前に行ったように清潔な氷、アイスノン、保冷剤などで照射箇所を10秒程度冷やします。クーリングした後は、必ずクリームなどを塗って保湿をするようにしましょう。腫れがひどい時や赤みが出てきてしまった場合は、メーカーではオロナインH軟膏を塗って保湿することをおすすめしています。

⇒ケノン公式サイトはこちら

家族で使えるケノンの顔脱毛

ケノンを使った顔脱毛のすごいところは、大人の女性だけでなく、男性や思春期の子どもなども使えるところです。

男性の髭に

ケノンは男性の髭の脱毛にも使えます。男性の毎日の髭剃りはなかなか大変な仕事で、太く手強い髭は剃っても剃っても生えてくるため、毛深い人は悩んでいるケースも。そんな人はケノンで髭を脱毛してしまうと、毎日の髭剃りの煩わしさから解放され、朝の時間を有効に使えるようになること間違いなしです!

女性や子どもの口周りのうぶ毛にも

女性で顔の産毛、とくに口周りの産毛に悩まされている人にもケノンは救世主となります!毛深い人はカミソリでの自己処理が大変だったかもしれませんが、ケノンを使って脱毛してしまえば、メイク前に自分の顔のムダ毛を見て悩んでいた時間におさらばできます。

また、中学生くらいになると口ひげが生えやすい時期ですが、この思春期特有の口ひげに悩んでいる子も多いようです。そんな時にもケノンが大活躍!もちろん、トラブルを避けるためにも未成年が使用する場合は保護者が責任を持って使用方法を確認する必要がありますが、ケノンで子どもの口ひげを脱毛すれば思春期特有の悩みも解決できるかもしれません!

⇒ケノン公式サイトはこちら

ケノンは顔にも安心出力10段階

ケノンを顔に使用する時はどの出力レベルで行うのが良いのか確認しておきましょう。

顔使用時には必ず低レベルから

初めて顔にケノンを照射する場合、必ず低いレベル(レベル1からが望ましいです)からの使用を心がけます。慣れてきて、肌にトラブルが起きていないことが確認できたら徐々に照射レベルを上げるようにしましょう。

顔への本番照射前に行いたいのは、体の目立たない部位で先にテスト照射を行うことです。照射前には保冷剤などで照射予定箇所を10秒程度冷やし、照射します。その後また保冷剤などでクーリングし、24時間経過後、肌に問題がないことを確認できたら本番照射を開始しましょう。

肌質によって選べる出力

照射出力レベルは、自分の肌の質によって選ぶのが良いでしょう。肌質別の推奨レベルはこちら。

  • 敏感肌:レベル1〜3
  • 普通肌:レベル4〜6
  • 普通肌以上の強めの肌:レベル7〜8

これはあくまでも目安で、男性の髭などのように強くて太い毛の場合はレベル8以上で使用しても大丈夫な人もいるようです。自分の肌質と実際に照射した後の肌の様子を見ながら出力レベルを決めていきましょう。

⇒ケノン公式サイトはこちら

ケノンの顔使用時おすすめカートリッジ

ケノンを顔に使用する時におすすめのカートリッジについて調べてみました。

顔にはラージカートリッジ

顔にケノンを使用する時は、ラージカートリッジがおすすめです。照射面積が7.0平方センチメートルと狭めなので、鼻の下などの狭い場所にも細やかに照射ができます。優しい出力なのでとくに女性の繊細な顔への脱毛にぴったりです。

男性の髭にはストロングカートリッジ

男性の髭のように太くて頑固な毛を脱毛するには、ストロングカートリッジがおすすめです。ケノン史上最強の照射力を誇りますが、特殊フィルターにより肌への負担を和らげる構造になっていて、顔にも安心して使うことができます。

⇒ケノン公式サイトはこちら

脱毛と同じ使い方で美顔器にも応用

ケノンはカートリッジを替えるだけで美顔器にも応用できる優れものなのです。美顔器としての使い方もチェックしておきましょう。

カートリッジ交換で美顔器に

ケノンを美顔器として使う方法はいたってかんたんです。

まず、カートリッジを美顔スキンケアカートリッジに替えます。脱毛の時と同様に、照射する前に肌を保冷剤などで冷やします。そして、光を照射し、照射後も肌を冷やします。その後、化粧水やクリームなどでたっぷりと保湿しておきます。

光を照射するとシミやそばかすを浮き上がらせる効果があり、皮膚の代謝機能によりシミやそばかすが薄くなります。また、光を照射してコラーゲンを生成させ、しわやほうれい線、たるみ、毛穴の開きなどに効果があるといわれています。

美顔器での照射回数目安は1週間に1回

メーカーによると、美顔器としては1週間に1回程度がおすすめとされています。脱毛器としての使用は、2週間に1回がおすすめなのですが、美顔器として使用する際は、高い頻繁に使えて嬉しいですね。ただ、あまり高頻繁で光を照射すると肌の負担になることもあるので、様子を見ながら頻度を考えましょう。

⇒ケノン公式サイトはこちら

ケノンの顔使用時の注意点

ケノンを顔に使用する時の注意点を確認しておきます。しっかりと注意点を理解し、肌トラブルなく使用できるようになりましょう。

肌トラブルのある部位には使用しない

ケノンを顔に使用する時は、もともと肌トラブルがある箇所には使用しないこと。とくに、シミや傷、あざ、日焼け後の肌などへの照射はNGです。

また、脱毛したい箇所にほくろやシミなど黒っぽいものがある場合は、照射前に白いテープや絆創膏などを貼ってほくろやシミを隠しておきましょう。ケノンの光は黒い色に反応しますので、ほくろやシミがあると光が反応してしまい、やけどなどの肌トラブルの原因となるので気をつけましょう。

照射前後はしっかりクーリング

繰り返しになりますが、照射前後は必ず保冷剤などで10秒程度のクーリングを行うようにしましょう。これを怠ると肌が荒れてしまうことも。寒い日でも我慢して必ずクーリングを行うのが鉄則です。

目の周りには絶対に照射しない

取り扱い説明書の中でもケノンの目の周りへの使用は避けるように書かれています。目の周りには絶対に光を照射しないようにしましょう。メーカーからは、顔に使用する場合は鼻から下の使用をおすすめされています。

照射後の日焼けには注意

照射後にクーリングしたからといって肌はまだ照射からの影響を受けて敏感になっている状態です。照射後すぐに外に出て日焼けすることは絶対に避けましょう。脱毛の光を照射後日焼けした箇所は水ぶくれなどになりやすく、痛みを伴って赤く腫れてしまうこともありますので要注意です!

⇒ケノン公式サイトはこちら

Point!!

顔の脱毛をしたすぐ後、同じ箇所に美顔器を使用するのはNGです!脱毛器も美顔器も、どちらも光を使う仕組みなので肌に光が2倍当たることになってしまいます。肌に負担がかかり、トラブルの原因になるかもしれないので気をつけましょう。

ケノンで面倒な顔のムダ毛ともお別れ

ケノンを使って顔周りのムダ毛を脱毛できることがわかりました!女性の顔周りのムダ毛、毎日鏡を見るたびに気になっていた人には朗報ですね。また男性も髭剃りで毎日面倒な思いをしていることもあったかもしれませんが、煩わしさから解放される日もケノンを使えばすぐ近くに!

ケノンで完全に顔脱毛をするには少し時間はかかるかもしれませんが、その後の生活はとても楽になるはずです。今こそ、ケノンを使った顔の脱毛を始めて、毎日のムダ毛への悩みを解消してみませんか?

⇒ケノンの脱毛効果を詳しく見る

⇒ケノン公式サイトはこちら

⇒【最新】人気脱毛器ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*