ケノン美顔器の美肌ケア効果が凄い!毛穴やニキビにも大活躍の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気NO.1脱毛器のケノンは美顔器としても使えることをご存知でしたか?脱毛効果はもちろんですが、使い続けることでメラニン色素を分解し、細胞が活性化されて肌力がアップします。また、ニキビ肌の改善にも期待ができますよ。私が実際に使ってみた感想をまじえながら、美顔器としての具体的な使いかたやおすすめの頻度、アフターケアまでを徹底的にサポートします。使いこなせばまさに一石二鳥。すでにケノンを使っている人も、購入を検討している人も必見です!

ケノンは美顔器としても優等生!

脱毛器としてNO.1の人気をほこるケノンは、実は美顔器として使うこともできます。ムダ毛のケアはもちろんのこと、肌そのものを美しくする効果があるので1台2役。エステにいかなくても美肌を目指せるのはうれしいですよね。

しかし、実際の効果のほどはどうなのでしょうか。どのくらい美肌効果があるのか、また具体的な使いかたや注意点にも迫ります。

カートリッジ交換でフォトフェイシャルが可能

ケノンなら、美容エステと同じフォトフェイシャルを自宅でおこなうことができます。

スキンケアカートリッジで美顔器に変身

ケノンを美顔器として使うためには、まずスキンケアカートリッジに付け替えましょう。

IPL(インテルス・パルス・ライト)という特殊な波長をもつ光を肌に照射することで、さまざまな肌トラブルに効果が期待できます。

家でできるとはいっても、エステサロンなどでおこなわれるフォトフェイシャルと原理は同じ。使い続けることで、エステに通ったような美肌効果が期待できます。

ケノンの場合はスキンケアカートリッジを取り付けるだけで自動にモードが切り替わるので、かんたんに使いこなすことができます。

1ショット0.15円で光エステができる

ケノンの照射レベルを10にしたとき、約42,857ショット打つことができるとされています。スキンケアカートリッジは6,800円で販売されているので、1発0.15円の計算になりますね。

エステに通うことを考えると、コスパの良さは歴然。脱毛器のオマケとしては贅沢すぎる機能ですよね。これなら顔だけでなく、全身の照射もためらわずにおこなうことができます。

また脱毛なら2~3週間おきに照射するので、その合間のケアとしても使えるのがうれしいポイントです。

Point!!

ケノンは脱毛器だけでなく、楽天の美顔器ランキングでも1位を獲得した実績があります。あくまでも脱毛が目的で、美顔効果にはそれほど期待していなかった……という人からも、高評価の口コミが投稿されています。実際に使った人の声をみてみると脱毛効果はもちろん、美肌効果にも定評があることがわかります。

ケノンの美顔機能に期待できる効果

ケノンの美顔器から出るIPLという光は肌のターンオーバーを促し、肌を総合的にきれいにする効果が期待できます。

メラニン色素を分解

IPLとよばれる特殊な光は、レーザーのような単一波長ではなく複数の波長をもっていることが特徴です。また、メラニン色素にのみ反応するという性質をもっているので、肌の正常な部分には影響を与えることはありません。

この原理を利用することでシミやそばかす、くすみ、色素殷着の原因となるメラニンを分解します。光を当てることでメラニン色素にダメージを与え、浮き上がらせることで分解する仕組みです。

IPLは肌の奥深くまで届く性質をもっています。そのため薄いそばかすや紫外線によってつくられたシミ予備軍にも効果が期待でき、使い続けるほど肌がきれいになっていく実感を感じている人も多いです。

レーザーなどによるシミ治療とは違って肌にやさしく、ダウンタイムもありません。

細胞の活性化

ケノンから照射される光には、線維芽細胞を刺激してターンオーバーを促進し、コラーゲンの生成をうながす効果もあります。

年齢や不規則な生活などによって乱れたターンオーバーを正常化し、色素沈着やメラニン色素を自然に排出する手助けをしてくれます。これにより、シワやたるみの改善といったアンチエイジング効果が期待できるのです。

本来肌がもっている力を最大限に引き出し、理想的な状態に導くことができるのもケノンがもつ美顔機能の特長といえるでしょう。使い続けることで肌のキメが整い、ハリがアップしていきます。

ニキビ肌の改善を手助け

ニキビは毛穴の詰まりが原因になってできるもの。皮脂の過剰な分泌や、古い角質がたまることで毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖して最終的にニキビに変化します。

しかしケノンの美顔機能を使えば、新陳代謝が高まって毛穴の汚れを排出しやすくなります。ターンオーバーが正常化することによって、ニキビができづらい肌の環境を整えることが可能なのです。

実際の効果を口コミで検証!

ケノンのスキンケアカートリッジを使った人の口コミを集めてみました。

シミ・そばかす

ケノンの美顔機能効果で肌が凄まじく綺麗になって来た。何してもダメだったシミと毛穴とシワまでなくなりそう。

ケノンをつかった美肌ケアのなかでは、シミやそばかすに効果を実感したという口コミがもっとも多かったです!

エステサロンでもシミ・そばかすケアにはフォトフェイシャルが推奨されています。家でもエステ級の効果が期待できるうえに、脱毛と1台2役というのは贅沢すぎるほどですよね。

シミやそばかすが光に反応し、一時的に黒く浮き上がってみえることもあるようです。徐々に薄くなるか、皮膚が剥がれて気にならなくなる人が多いよう。ちゃんと効果が出ている証拠なので、焦る必要はありません。

くすみ・色素沈着

肌のくすみが軽減され、透明感が出てきたという口コミも多く見受けられました。使っていくうちにキメが整い、肌そのものが美しくなっていくのはうれしいですよね。

化粧ノリや化粧水の浸透に差が出る実感がある人も多いようですよ。

鼻の毛穴

毛穴も目立ちにくくなって、翌日はハリ、ツヤ、つるつるーといった感じです。

ケノンの美顔機能には肌を引き締める効果があります。使っているうちに、目立つ毛穴が少なくなってきたという人も。

新陳代謝を上げて毛穴の汚れを排出しやすくなる効果もあるので、デコボコの毛穴にも効果が期待できるようです。

ニキビ・ニキビ跡

肌の色がワントーン明るくなり、ニキビ跡が薄くなったような気がします

そろそろ皮膚科に行こうか悩んでいたおでことあごのニキビが治りました!脱毛目的で購入したので嬉しい誤算でした。

生理前のニキビができづらくなりました!感動的でした~!

ガンコなニキビ跡やニキビが治ったり、新しくできづらくなったという人もいるようです。ケノンの美顔機能を使うことで水分と皮脂のバランスが整い、肌が荒れづらくなることもありようですね。

たるみ・シワ

とにかく即効性があって、翌日のほうれい線の薄さと肌の弾力にはびっくりします(笑)

使い続けることで肌がモチモチになり、たるみやシワの改善にも効果があるようです。アンチエイジングにも期待がもてそう。即効性があるというのはうれしいですよね。

Point!!

ケノンの美顔器にはうれしい機能がたくさん!そのいっぽうで、通常のシミとは異なるメカニズムでできる「肝斑」には効きません。また目の周りに使うことができないので、クマに使うことができないのと、クレーターになったニキビ跡、深いシワには効果を感じづらいです。なおほうれい線は、長期にわたって使用する必要があります。これらを改善するためには、美容クリニックでレーザーなどの治療をしなければなりません。

ケノンの美顔器としての使い方

効果を実感するためにも、正しい使いかたをマスターしましょう。

洗顔後ドすっぴん状態で使おう

メイクや日焼け止めを落とすのはもちろんですが、かならずすっぴんの状態で使いましょう。

油分が含まれるクリームなどはもちろん、化粧水もNG。顔に何もついていない状態で行わないと、効果が出づらくムラになってしまうこともあります。

毛穴の汚れもしっかり落としてから照射することで、より効果を実感しやすくなります。

照射前のポイント

まず、ケノン本体にスキンケアカートリッジを取り付けておきます。

髪に光が当たらないように、ピンでとめるかヘアバンドなどでしっかりまとめておきましょう。またほくろは光が反応しすぎてやけどのおそれがあるため、絆創膏などを使って隠すことが大切です。

痛みを和らげるために、保冷剤や凍らせたタオルでしっかり冷やしておくことも忘れずに。とくに顔に照射することに慣れていない人は、念入りに冷やすのがおすすめです。

また、照射の際は必ずサングラスを着用するようにしましょう。強い光がでるため、直接見るのは非常に危険です。

重ね打ちしないように注意

脱毛とは違って、同じ場所に繰り返し照射することは避けましょう。顔の皮膚は薄く、刺激が強すぎて赤みがでてしまうおそれがあります。

ケノンの美顔器によるフラッシュは有害な波長をシャットアウトしてありますが、強い光であることに変わりはありません。

肌に負担がかかってしまうので、脱毛するときのような重ね打ちはしないように注意してください。

レベルは様子を見ながら調整

痛みの感じ方や肌の状態には個人差があるので、まずはレベル1からスタートしましょう。様子をみつつ徐々にパワーを上げるようにしてください。

スキンケアカートリッジを取り付けると、自動的に10連射モードに切り替わります。照射中でもボタンを離すと止まるので、異変を感じたときはすぐにストップしてください。

また、照射の前後は肌が落ち着くまでしっかりと冷やすようにしましょう。

Point!!

ケノンの美顔器が使えるのは顔だけではありません!年齢が出やすいデコルテや手の甲のケアとしても使えますし、背中や胸元のニキビケアにももってこいです。肌に負担をかけにくい波長の光なので、全身の美肌ケアができるのもケノンの美顔器のメリットといえます。

照射後の肌は無防備!アフターケアのコツ

美肌になるためには、アフターケアも欠かせません。おさえておきたいポイントをまとめました。

いつも以上の保湿を心がける

照射後の肌はとても敏感な状態になっています。ケアが終わったあとは必ず保湿を徹底するようにしてください。

男性も化粧水や乳液、クリームなどは必須。手持ちのスキンケアをフルに使って保湿しましょう。

照射後はかえって美容成分を受け入れやすい状態になっているので、美容液やパックなどのスペシャルケアをするのもおすすめですよ。

また、照射後に紫外線を浴びるのはNG。外出しない日や夜に美顔器を使うのが理想ですが、もし照射後に出かけるときは念入りに日焼け止めを塗るようにしましょう。

美顔器用にコスメを使い分ける

照射後のデリケートなお肌のために、専用のスキンケアコスメを用意するのも意外におすすめです。美顔器を使ったあとは肌そのものの力がアップしているため、あえてシンプルなスキンケアにとどめておくというのも◎

私は敏感肌用の無添加スキンケアをつかって、念入りに保湿するようにしています。どのコスメを使っても乾燥はNGなので、普段よりも時間をかけてケアしてあげるようにしましょう。

ケノンの美顔機能は毎日使って大丈夫?

優秀なケノンの美顔器も、実は毎日使うのはNGです。

使う頻度は週に1回を目安に

公式サイトには2週間に1度と書いてありますが、説明書を見てみたところ週に1度となっていました。私が使ってみた感覚では、週に1度のケアでも問題ないのではと思います。

もちろん、もともとの肌の強さやフラッシュへの耐性には個人差があります。まずは2週間に1度の使用で様子をみつつ、問題がないようであれば週に1度のケアに切り替えていくのがおすすめです。

ただし、どのケースでも毎日使うのはNG。肌に負担をかけすぎてしまい、慢性的な乾燥や肌トラブルの原因にもなりかねません。

あくまでも肌のターンオーバーを正常にしたり、メラニン色素を分解したりする手助けとなるもの。肌そのものにダメージを与えてしまっては逆効果です。

また、効果を実感するためには定期的な照射がとても大切です。脱毛と同様、手帳やスケジュール管理アプリなどを利用して、いつ照射すればいのかを一目で分かるようにしておきましょう。

脱毛器との同日使用も避ける

脱毛をした日もお肌はとてもデリケートな状態になっています。そのため、同じ日に美顔器を使うのはおすすめできません。最低でも1日おいてから使いましょう。

フラッシュの光は有害なものではありません。しかし、肌にとっては十分に強力なので、負担は予想以上に大きいもの。

同じ日に使ってしまうと、脱毛効果も美顔効果も十分に発揮することができなくなってしまう可能性があります。

また1日空けて使う場合でも、その前後の保湿は抜かりなくおこなうのが、脱毛も美肌も両方成功させるポイントです。

早く肌をきれいにしたいという気持ちも分かりますが、焦りは禁物。根気よくケアしてあげるようにしましょう。

ケノンは脱毛器と美顔器の1つ2役で超便利!

脱毛目的で買ったのに、美顔機能が思いのほか優秀だった!という声が多数のケノン。美顔器はあくまでオマケ的な機能ですが、その効果の高さに驚く人が続出しています。

肌そのものをイキイキと、元気にしてくれるケノンの美顔器はどんな肌質、肌悩みにもフィットします。

エステや脱毛サロンに通うことを考えればコスパの良さは歴然ですし、自分のペースで無理なく続けられるのもケノンの魅力。脱毛も美肌も手に入れたい欲張りさんにはおすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*