家庭用脱毛器ケノンで男性の剛毛VIOは脱毛できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケノンを使って自宅でVIO脱毛ができるなら、男の人もチャレンジしたいですよね。最近は欧米からの影響もあり、日本でもVIO脱毛をしている人が増えています。さらに、最近は男性でも美容に対して意識が高い人が多く、VIO脱毛についてこだわりがある人も。でも、VIO脱毛ってそもそもエステサロンや医療機関でないと難しそう……という印象がありますよね。中には、脱毛はしたいけどツルツルになるのは困る!という声も。そんな時にはケノンが役に立ちます!この記事では、男性がケノンでVIO脱毛をして理想のデリケートゾーンを手に入れられるような情報をリサーチしていきます!

ケノンでVIO脱毛にチャレンジ!

ケノンでVIO脱毛に挑戦したいと思っているのは、女性だけではありません!今は男性も美容に興味を持つ人が多く、VIOの処理も男性だって気になっているんです。

でも、男性のVIOは女性に比べると剛毛な人も多く、家庭用脱毛器なんかで本当に脱毛できるの?と疑問の声を持つ人も多いようです。

結論から言うと、男性でもケノンでVIO脱毛はできます!ただし、コツが必要です。

そこで、この記事ではケノンのVIO脱毛は本当に効果があるのか?を男性目線で検証していきます。ケノンで男性がVIO脱毛するメリット、方法、注意点、トリアとケノンの比較など、ケノンを使った男性VIO脱毛のバイブルとなるよう、徹底リサーチしました!

ケノンで男性がVIO脱毛をするメリット

サロンや医療機関でも男性のVIO脱毛の施述は受けることができます。では、なぜケノンでVIO脱毛なのでしょうか。ケノンを使うメリットをチェックしておきましょう。

1人でこっそりできる

ケノンを使えば自宅で誰にもデリケートゾーンを見られることなく、1人でこっそりとVIO脱毛ができます。サロンや医療機関では、女性のスタッフに施述される可能性もありますよね。見知らぬ人に大切な箇所を見られる可能性は少しでも排除したいと思う人は少なくないはず……。

痛くない

痛くないという点もメリットになります。実はサロンで受けるVIO脱毛や医療VIO脱毛はかなりの痛みがあるそうです。もちろん、ケノンが絶対に痛くないというわけではないのですが、自分で照射レベルを調節できるので、万が一痛かった時でも痛みを我慢する必要はありません。特に痛みを感じやすい人や、痛みに弱い人にはおすすめです。

ツルツルにならない

VIOラインが気になるとはいっても、完全に無毛でツルツル状態では温泉などで裸になった時にちょっと恥ずかしいこともありますよね。ツルツルにはならずに適度に毛を残す状態で脱毛加減を調節できるという意味でも、ケノンはVIO脱毛におすすめなんです。

毛周期を活かして、完全にツルツルにせず少し残した状態にするのも自分で脱毛を行えるからこそですね。

ケノンのVIO脱毛のやり方

基本的なことになりますが、ケノンでVIO脱毛を行う方法をチェックしておきましょう。

まずはシェービングする

脱毛をする前日にシェービングしておくと、当日に少し毛が生えてきて照射しやすい状態になります。

当日にシェービングしてしまうと、表面上に毛の黒い色が見えなくなってしまうこともあるので、光が反応しにくくなってしまいます。ケノンの光はメラニンの黒い色に反応し、奥の毛根を破壊して脱毛する仕組みになっているので少しだけ黒い色が見えていることが重要なのです。

必要なものはスタンドミラー

スタンドミラーを用意しましょう。ケノン本体の蓋の裏が鏡になっているのですが、正直なところこの鏡は少し見えにくいんです……。割れにくい仕様になっていることが原因なのかもしれませんが、不鮮明で見えにくいため、できれば自分でスタンドミラーを用意しましょう。

冷却→照射→冷やす

脱毛する前に、必ず付属の保冷剤などで肌を冷やしましょう。

通常、腕や脚などを脱毛する時は10秒程度冷やすといわれていますが、VIOの時は10秒以上、皮膚の感覚がほとんど感じなくなるくらい冷やしましょう。そして、照射をした後も必ずじっくり冷やします。

ケノンで男性がVIO脱毛をする時の注意

ケノンで男性がVIO脱毛をする時に注意したい点をまとめます。男性は特に忘れがちな点なので、気をつけてチェックしていきましょう。

必ず冷やす

照射前後に保冷剤などで肌を冷やすことが重要なのに、忘れてしまう人、もしくは面倒臭いので省いてしまう男性が多くいるようです。

いくら面倒でも、この冷やすという行為によって肌の状態を落ち着かせ、肌トラブルを避けることができるので、どんなに寒い日でもめげずにガンガン冷やしましょう!特にVIOラインはデリケートなので痛みを感じやすいです。痛みを避けるためにもとにかく冷やしましょう!

いきなりレベル10にしない

男性は女性に比べて肌が強い人が多く、自分は最大レベルでも大丈夫だろうと考えている人が多いのですが、VIOはとても繊細なエリアです。いきなり高いレベルで照射せず、低いレベルから肌の様子を見ながら徐々にレベルを上げて照射するようにしましょう。

Oラインは慎重に行う

Vラインを脱毛するのは比較的簡単ですが、IやOラインになると自分では見えにくい箇所もあります。そこで、事前に用意していたスタンドミラーを使いましょう。

特にOラインは正面からは見えない状態であることと、凹凸があってうまく照射できないことも考えられます。男性の場合、Oラインに毛量が多いことも考えられるのですが、いきなり高レベルで照射してしまうと失敗して肌に負担をかけてしまう可能性もあるため、慎重に照射を行いましょう。

【ケノンvsトリア】VIO脱毛比較

部分脱毛で人気の家庭用脱毛器・トリア。家庭用脱毛器として、ケノンと人気を二分しています。どちらもVIO脱毛に使えるようなのですが、ケノンとトリアでVIO脱毛をした場合の特徴を比較してみましょう。

ケノンのVIO脱毛の特徴

  • 光式
  • 照射時に痛みを感じる人が少ない
  • 照射範囲が広くVIOにも使いやすい
  • 肌に優しく剛毛でもヤケドしにくい
  • IOはうまく照射できないことも

トリアのVIO脱毛の特徴

  • レーザー式
  • 照射時にピリッと痛いことも
  • 照射範囲が狭く何度も照射する必要あり
  • 剛毛(VIOや髭)はヤケドすることも
  • IOはうまく照射できないことも

こうしてケノンとトリアを比較してみると、一目瞭然でケノンの良さがわかりますね。自宅でVIO脱毛をする場合はケノンに軍配が上がります。

ケノンなら男性のVIOも思いのまま!

ケノンのVIO脱毛、思っていたより簡単そうですね。そして、サロンなどの脱毛と比べると、自宅でこっそりできることや、毛量を自分で調節できること、痛みに耐える必要がないことなど、嬉しいメリットもいっぱいです!

やっぱり今時のオシャレ男子であれば、VIOの処理もしておきたいところ。男性のVIOは剛毛で時間がかかるケースもありますが、毛量が少しずつ減っていくことを楽しみながらケノンで満足のいくVIO脱毛を完成させましょう!

公式サイトから購入する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*