パナソニックの光エステは脱毛器と呼べない!?購入人の口コミ大全集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックから販売されている家庭用脱毛器「光エステ」は自宅で気軽に脱毛ができる人気の商品です。大手メーカーから販売されているという安心感や家電量販店などで購入できる気軽さも魅力のようです。家庭用脱毛器の購入を検討し始めた人の中には、光エステを第一候補に考えている人も多いかもしれません。でも、光エステの実際の効果はどうなんでしょうか?光エステを実際に購入した人、使用した人の口コミを集めて、効果を検証していきます!

パナソニックの光エステは効果ない?

パナソニックの光エステは、有名メーカーが販売する「光美容器」です。家庭用脱毛器を検討している人にとっては、「脱毛器」と呼んでいないところが気になるところです。

でも、公式サイトではムダ毛ケアができると触れているので、ケアはできる模様……。一体、効果のほどはどうなのでしょうか。

そこでこの記事では、パナソニックの光エステの効果について徹底リサーチ!使用した人の良い口コミと悪い口コミ、美容器の特徴、メリット、使用上の注意点、他社製品との比較など、購入前の人が気になるポイントを余すところなくお伝えしていきます!

パナソニック光エステの口コミ評判

パナソニックの光エステには、4つの機種があります。(2018年5月現在)

  • ES-WP80:最新型でWランプ搭載のボディ&フェイス用
  • ES-WH95:ボディ&フェイス用のコードレスタイプ
  • ES-WH85:ボディ用のみのコードレスタイプ
  • ES-WH75:コンパクトタイプのボディ&フェイス用

まずは、これらを使用した人の口コミをチェックしておきましょう。

悪い口コミ

出力が弱くて何度も繰り返し使わないとすぐに毛が生えてきます。(ES-WH95を使用)

どれくらい使い続ければ毛が生えてこなくなるのかわからず不安です。(ES-WP80を使用)

ビキニライン用のコームが使いづらい。(ES-WP80を使用)

出力の弱さやムダ毛がすぐに生えてきてしまうことについて悪い口コミが多く見られました。

良い口コミ

【光エステ💁🏻‍♀️🎀】 ・ ・ 2018年3月21日新発売の【パナソニック光美容器 光エステ<ボディ&フェイス用>を2ヶ月間試してみました🤗 ・ 使い方は簡単✨お手入れする部位のムダ毛を先に除毛し、 出力レベルを選び光エステをフラッシュが発光するまで押しあてる🙈4つ目に動画を載せてみましたが、フラッシュが1回当たってない🙄加工したのですが、眩しいから気をつけてくださいー!😭 ・ なんと、ボディ用、フェイス用、ビキニライン用と、3つのアタッチメントがあり、簡単に取り外すことができます🤗 ・ 2週間に1回やってみたのですが、レベルが調整できるので痛み耐えることやく無理なく使えるところがよかったです🙆🏻‍♀️👯‍♀️これからも継続して夏を迎えたいと思います🙈🍍✨ ・ ・ #パナソニックビューティ #光エステ #美容 #脱毛 #ムダ毛 パナソニックビューティのキャンペーンに参加中[PR]

A post shared by Fusako (@fusa__chan) on

. パナソニックの光エステをお家で使って ムダ毛無しのスベスベ肌を目指して2ヶ月経過🏡💕 ▶️4枚目に使用中動画有り。 眩しいから気をつけてくださいね!🙈  光エステに通ってたけど数本のために通うのは面倒… なので隙間時間に自分が気にる箇所だけケアができ さらに美肌になるのはとっても便利🌟✨  従来品よりハイパワーになったそうで 10連続照射可能だからすぐ終わるの〜♪⁎∗ 動画を見たら使った事ない人は 痛そう?熱い?と思うかもだけど 少しピリっとするくらいで痛くないよ☺️  顔にも使えて細い産毛にも反応してくれるから 1回目の照射からしっかりと効果を感じるし 使う度にムダ毛が少なってくるから 毛穴が目立たなくなってツルスベ肌に💗✨ 透明感もアップしてきて嬉しい事ばかり☺️ ボディ用・フェイス用・ビキニライン用の アタッチメントがあるのも便利🙌  これから露出が増えるのでこの調子で 頑張ってケアを続けていきたいな🕊✨ ※夫も恐る恐る今年デビューしました💁‍♂️笑   3月21日発売のパナソニック光美容器 光エステ<ボディ&フェイス用> ES-WP80 を使っています♪  …………………………………………………………♡  #パナソニックビューティ #光エステ#美容 #脱毛 #ムダ毛 #お家エステ #光脱毛 #光脱毛器 #パナソニック #スキンケア #ボディケア #毛穴レス #透明肌 #スベスベ肌 #マシュマロ肌 #panasonicbeauty #beauty #facecare #bodycare パナソニックビューティのキャンペーンに参加中[PR]

A post shared by Sayu♡ (@ausweetie) on

痛みが少ないという点や、最新型はハイパワーになった点が評価されていて、ツルツル肌になれるという声があるようです。

光エステは脱毛器じゃない!?

光エステの購入を考える際に気をつけておきたいのが、光エステは脱毛器ではなく「美容器」だということです。

美肌ケアと脱毛を兼ねた美容機器

光エステは、自宅で本格的なムダ毛ケアができるキセノンランプを使った光美容器とのことです。光エステの公式サイトでは、光美容器と呼んでいて脱毛器という言葉は使っていません。

最新型のES-WP80は一つ前の型であるES-WH95に比べて照射エネルギーが2倍でありながら、それをあえて2回に分けて照射することによりハイパワーなのに肌に優しいという光を実現しています。価格は5万円前後です。

顔とボディ両方に使えるES-WH95(価格3万円前後)とボディ用のみのES-WH85(価格2万円前後)はコードレスタイプで光エステを行う際にコードが邪魔にならないという利点があります。

ES-WH75(価格2万円前後)はコンパクトタイプで照射範囲は狭いものの顔にもボディにも使え、光エステ初心者にはおすすめです。

光脱毛器との違い

光美容器と光脱毛器の違いは何でしょうか?両者ともムダ毛ケアができるという点では変わりはないのですが、はっきりとした違いはわかりません。

他社の「家庭用光式脱毛器」と呼ばれる機種の公式サイトなどを見ると、「脱毛をすることを一番に考えて作られた美顔器としても使える脱毛器」という印象を受けます。

一方、光エステは、公式サイトで「ムダ毛の目立たないスベスベ肌へ」「明るい素肌へ」という美肌効果を強調していて、「脱毛できます」とは謳っていません。脱毛の効果に関しても「永久脱毛はできない」とはっきり言っていることから、光エステは美肌を目指すことが第一優先なのかもしれませんね。

Point!!

パナソニックから販売されている脱毛器としてもっとも有名なのは「ソイエ」です。ソイエは光式脱毛器ではなく、いわゆる「電動式の毛抜き」です。ソイエで脱毛しても単に毛を抜いているだけなので抑毛効果はなく、しばらくするとまた生えてきてしまうことを認識しておきましょう!

光エステは顔に使用するのがおすすめ?

光エステは脱毛器としてはイマイチ……という情報も多いのですが、顔に使用すると良いという噂もあります。

肌のトーンがあがる

光エステはフェイス用のアタッチメントで顔に照射すると「肌のキメが整った」「トーンが上がった」と口コミなどでよく言われています。「顔の産毛にも効果がある」と言っている人もいるので、見た目も明るい印象になり美肌に導いてくれそうです。

鼻の下や頬など細かな部分に使いやすい

フェイス用アタッチメントは照射面積が2.4㎠と広すぎず、顔に使いやすいサイズです。頬はもちろんのこと、鼻の下の凸凹した部分にも当てやすいので美顔エステとして楽に使用できます。

光エステの使用上の注意点

光エステを使用する際の注意点を確認してみましょう。使用禁止事項などは、一般的な光式の家庭用脱毛器とあまり変わらないようなのですが、少し異なっている点もあります。

18歳未満の子供はNG

光エステは、取扱説明書に成長期の子供の使用はNGとはっきり書いてあります。理由は、成長期の子供はホルモンバランスが不安定で、光エステの照射が肌トラブルの原因となりかねないからです。メーカーとしては慎重を期しているためと思われますが、できれば思春期でムダ毛に悩むお子さんにも使わせてあげたいですよね。

他社の光式脱毛器で人気があるのはケノンです。公式サイトでは子供の使用は積極的に勧めてはいないものの、保護者の監視のもと使用しているティーンの子も多いようです。未成年の購入自体は認めていませんが、保護者の承諾があれば購入もできるので、ムダ毛に悩む思春期の子は自宅でケノンで脱毛できれば嬉しいですよね。

太陽光で肌荒れしやすい人はNG

光エステの取扱説明書では太陽光で肌荒れしやすい人は使用しないようにと言っています。これは他社メーカーではあまり見られない記述。太陽光で肌荒れしやすい人には残念ながら光エステは使えないことになってしまうので、光式脱毛器を検討する場合は、ケノンなどの他社から出ている製品を検討したほうが良さそうです。

衣類や化粧品などでかぶれやすい人はNG

光エステは衣類や化粧品などでかぶれやすい人も使用禁止となっています。取扱説明書には、これに加えてアレルギーと診断されている人が使用NGということも書かれているのですが、他のメーカーだとアレルギーと診断を受けている人は使用NGでも、衣類や化粧品でかぶれやすい人の使用NGとまでは書いていないことが多いです。やはり大手メーカーなので使用禁止事項については慎重に掲載しているのでしょうね。

他社の光式脱毛器では、レイボーテグランデが敏感肌の人にも優しく使えます。10万円程度することもあり購入するには勇気がいりますが、肌のことを考えて性能の高い製品を選んでいる人も多いようです。

腹部に使ってはいけない

光エステは腹部に使用してはいけないとされています。おへそ周りにムダ毛があって悩んでいる人には残念な情報です。

同じ光式脱毛器でも、ケノンは腹部使用はNGとしていません。もし腹部の脱毛を考えている場合は、光エステではなくケノンなど腹部OKの光脱毛器の購入をおすすめします。

光脱毛器ケノンと効果を比較

光エステのNG事項を満たしている光式脱毛器としてケノンの名前がよく上がりましたが、光エステとケノンの効果を比較してみましょう。

一番人気のコードレスタイプの最新型・光エステES-WH95とケノンを比較してみます。

脱毛できる部位

光エステES-WH95が使える部位は、顔、腕、足、脇、ビキニラインです。顔は目や眉毛の周りや唇、腹部や外陰部、男性の髭、手には使用できません。

一方ケノンは、顔の目の周りや粘膜部分を除いてほぼ全身に使え、女性が気になるパーツの手の甲や指の毛にも使えます。また、高出力なので男性の髭にも使え、威力を発揮すると好評です。

1照射あたりの価格

光エステES-WH95にはランプ寿命があります。1照射あたりの価格をAmazonの販売価格(31,680円)を参考に計算すると0.21円となります。

一方、ケノンに標準装備でついてくるプレミアムカートリッジはレベル1で照射した場合、最大100万発照射、最大レベルの10で照射し続けても最大30万発の寿命です。ケノンの販売価格は69,800円なので最小レベル1で照射した場合は1照射当たり0.07円でかなり安い価格で驚きです。最大レベルの10で照射した場合も1照射当たり0.23円で光エステの1回当たりの照射価格より少し高いですが、最大レベル10であることを考えるととてもお得な価格でしょう。

使い勝手の良さ

使い勝手の良さもチェックしておきましょう。光エステES-WH95の本体の重さは350gで、ケノンのプローブ部分は120gです。軽さではケノンのほうが上回っていますね。

また、光エステのアタッチメント(カートリッジ)はボディ用、フェイス用、ビキニライン用と3種類付いてきます。照射範囲は、一番広いボディ用で5.4㎠です。

一方、ケノンのアタッチメントは公式サイトではプレミアムカートリッジという照射範囲7.0㎠のものが標準装備でついてきて、そのほかのカートリッジも初回特典の内容によっては無料で合計3点手に入ることもあります。別売りでもカートリッジは購入でき、種類はプレミアムカートリッジも含めて全部で5種類あります。

軽さや照射範囲の広さ、カートリッジの種類の豊富さから見るとケノンのほうが使い勝手が良いと言えそうです。

パナソニック光エステがおすすめな人

ケノンのほうが条件が良いとはいっても、光エステがおすすめな人もいます。

集中的に顔の脱毛をしたい

光エステは美肌に着目した美容器であるため、集中的に顔の脱毛をしたい人には光エステのほうが向いているでしょう。フェイス用のアタッチメントは2.4㎠のコンパクトなサイズで顔の細かい部分に使いやすく、顔の産毛の脱毛に集中したい人にはぴったりです。ただし、男性の顔、特に髭には使えないといわれているので注意しましょう。

脱毛効果よりも肌ケア重視

光エステを使うと肌のキメが整いながら、少しずつムダ毛が薄くなるそうですが、使用をやめてしまうとまた以前のムダ毛が復活してきてしまいます。そのため、脱毛目的ではなく、美肌になることが目的な人におすすめです。

有名メーカーの脱毛器が欲しい

光エステは有名家電メーカー・パナソニックから販売されていて家電量販店で購入することができるので安心できます。

その他の脱毛器のメーカーは、脱毛器を専門で作っているところが多いため、本当は信頼できる会社であっても、あまり耳にしたことがないメーカー名に怪しさを感じてしまうことも。安心を得る意味で有名メーカーの商品を選びたいという人には光エステはおすすめできます。

脱毛をメインに考えるなら光エステよりも光脱毛器!

光エステは顔を中心に美肌を目指す人にはとても良い商品で、値段も比較的お手頃なことからおすすめです。ただ、脱毛はできるけれど、脱毛専用の「脱毛器」ではないことから本気で脱毛したい人には向いていません。

もし光エステの購入を検討したきっかけが、美肌を目指すことではなく脱毛をすることなら、他の光式の家庭用脱毛器の購入をおすすめします。出力が圧倒的に強くて使い勝手の良いケノンや敏感肌にも使えるレイボーテグランデなどもチェックしてみましょう。自分が本当に望んでいる効果は何なのかをしっかりと考えて、条件に合ったものを選びましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*