ブラウン脱毛器の口コミ評判!男性にはおすすめできない理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウン脱毛器シルクエピルとシルクエキスパートの、本音の口コミを徹底調査しました。人気や注目度が高いブラウンの家庭用脱毛器。安いだけではなく、有名メーカーなので安心感は抜群ですが、本当におすすめできる脱毛器なのでしょうか。痛いのか痛くないのか、顔や男性のヒゲ、VIOや剛毛への効果なども口コミから知ることができるはず。またケノンで有名なフラッシュ式脱毛器とはどのような違いがあるのかもお伝えします。脱毛器を購入する前に、まずはその目でしっかりとブラウン脱毛器の口コミを確認しておきましょう。

ブラウンの脱毛器の口コミを徹底調査!

ブラウンと言えば、髭剃り用のシェーバー、カミソリで実績が高いブランドです。そのため毛の処理ならブラウンと、ブランドイメージで決める人も多いのではないでしょうか。

確かにシェービングでは実績が高いブラウンですが、脱毛となるとどうでしょう。今回は、ブラウンの家庭用脱毛器について、口コミ評価を徹底的に調査しました。

あなたが選ぶべき脱毛器はブラウンなのかどうか。使用者の口コミからしっかり判断してください。

人気2種の評判を調べてみた!

ブラウンの脱毛器は、脱毛法の違いから2種類に分けることができます。それぞれの脱毛器の特徴をチェックしておきましょう。

人気の「シルク・エピル」シリーズ

  • ブラウン シルク・エピル9 スキンスパ(9-961e)
  • シルク・エピル7 スキンスパ(SE7951)
  • ブラウンシルク・エピル5 ウェット&ドライ(5-541)
  • シルク・エピル5(SE5380D)
  • シルク・エピル3(SE3270)

Amazonより

総合評価

★★★

脱毛の種類

毛を引き抜くタイプ

スピード

2~4段階

使用可能部位

全身(シルクエピル9、7)、足&ボディ(シルクエピル5、3)

  • メーカー名:ブラウン
  • 本体価格:3,500~14,000円程度
  • オプション機能:角質除去(シルクエピル9、7のみ)

シルクエピルシリーズは、毛を引き抜くタイプの脱毛器です。現在5機種が発売されており、ウェット&ドライ機能が搭載されている機種は、お風呂やシャワーのお湯でリラックスしながらの脱毛が可能です。

また上位機種2モデルには、角質除去機能が搭載されています。アタッチメントを付け替えることで死んだ角質を除去し、肌の生まれ変わりをサポートします。

通販サイトなどを利用すると3,000円台という低価格で手に入れることができる、コスパのよさも人気の理由のひとつです。

光脱毛器「シルク・エキスパート」

公式サイトより

総合評価

★★★★

脱毛の種類

光美容器

出力レベル

3~10段階(自動調節)

使用可能部位

アシ、ウデ、ワキ、ビキニライ ン、顔(頬骨より下)

  • メーカー名:ブラウン
  • 本体価格:28,000~73,000円程度
  • オプション機能:なし

IPL方式を採用した、フラッシュ式の光美容器。光を照射し毛根にダメージをあたえて、脱毛・抑毛を促します。出力レベルは肌の色に合わせてベーシックモデルで4段階、プレミアムモデルで10段階自動調節します。

女性は顔(頬骨より下)への使用は可能ですが、男性は肩より下のみの使用となりヒゲ脱毛には使えません。カートリッジの交換ができないため、フラッシュを使い切ると本体ごと買い替えが必要となります。

シルク・エピルの口コミ

さて、いよいよ愛用者の口コミを見ていきましょう。もっとも本音がわかるTwitterの口コミを徹底調査しました。まずは引き抜くタイプの脱毛器、シルク・エピルの口コミからです。

悪い口コミ

この脱毛器は物理的に毛を引き抜く脱毛法なので、根本的な脱毛方法ではありません。そのためある程度の時間が経てば、またいつも通りにムダ毛が生えてきます。

毛が伸びるスピードが速い人は特に、頻繁にムダ毛処理をしないといけないので面倒ですね。

高速でムダ毛を引き抜くので、痛すぎるという口コミも多く見られました。せっかく購入しても痛すぎて使えないなんて悲しすぎます。初期費用が抑えられても、使えなければもったいないですね。

毛を引き抜く衝撃で、肌が赤くなるという人も。痛みに加えて赤みが出ると、ムダ毛処理自体が相当なストレスになりそうです。ウェットで使用できない機種の場合、より痛みが強いようです。

良い口コミ

引き抜くタイプの脱毛器のメリットは、使用後すぐツルピカ肌になれることですよね。剃るよりも抜く方が毛が生えてくるまでの期間が長いので、毎日シェービングしていた人にとっては効果の持続時間が長く感じるようです。

使いやすさに関する口コミもありました。同じく引き抜くタイプのソイエと比較しても、ブラウンのシルクエピルは処理速度が早いとのこと。家を出る前にムダ毛に気づいても、短時間でサッと処理できるのはうれしいですね。

ドライでも使用できるので、手間をかけずに簡単に処理できます。カミソリや毛抜きではこうはいきません。

シルク・エキスパートの口コミ

光美容器であるシルク・エキスパートの評判はどのようなものなのでしょうか。こちらもTwitterの口コミを徹底調査してみました。

悪い口コミ

シルクエキスパートは、肌色に合わせて自動的に出力レベルを調節してくれます。安全面でのメリットとなりますが、肌の色が黒いと出力レベルが低下するのでパワー不足を感じることもあるようです。

対策として、検知センサーにサージカルテープやマグネット用シールを貼る人も多いようです。毎回ムダ毛処理の度にシールを貼るのは、少し手間に感じそうですね。

https://twitter.com/re_beautyj/status/924227017469333504

ワキには効果を感じるけれど、他の部位の効果はまだ微妙とのこと。部位によってムダ毛の濃さ毛質が異なるので、自分でレベルを調節できたほうが効率よく脱毛ができそうです。

ただし価格帯からの満足度は高いようですね。

カートリッジが交換できないのも、やや決め手に欠けるポイントのよう。徐々にムダ毛が気にならなくなるとは言え、永久脱毛ではないのである程度のお手入れの継続は必要です。フラッシュを使い切った後に、また新しいものを購入しなければならないのは金銭的にも気分的にも負担が大きいですね……。

また、フラッシュを使った脱毛器は痛みが少ないのですが、意外と見られたのが「結構痛い」という口コミでした。肌の色に合わせて出力レベルが自動調節されるので、色白の人はレベルが高く、痛みが強くなるのでしょうか。

良い口コミ

悪い口コミでは「痛い」というコメントもありましたが、全然痛みを感じない人もいるようです。しっかり冷やすことで、感覚すら感じないという声も。個人差はありますが、普段からある程度痛みに強い人なら心配なさそうです。

購入の決め手に、自動調節システムを挙げる人も多いようです。特に脱毛初心者にとって、どのレベルが最適なのかを自分で判断するのは怖いもの。また継続使用することで、ムダ毛が細くなるのもうれしいですね。

イベントで体験した人も、自動調節機能がついていて便利かつ安全安心に使用できるとのこと。自分であれこれ考えて出力レベルを調節しなくてもいいので、初心者でも簡単に使えます。

機能性に満足する声も聞かれました。連続フラッシュモードがあれば手の届きにくい場所の処理や広範囲の脱毛にも便利。肌がデリケートな部分には、やわらかフラッシュモードを使えば安心です。

Point!!

良い口コミ、悪い口コミをまとめると、おすすめなのはこんな人!

◇シルク・エピルがおすすめな人◇

  • 手っ取り早く脱毛効果を得たい人
  • 肌を露出する時だけ脱毛ができていればOKな人
  • 痛みに強い人
  • 低価格で脱毛したい人

◇シルク・エキスパートがおすすめな人◇

  • 継続使用することで、ムダ毛を生えにくくしたい人
  • 出力レベルを自分で調節するのが面倒な人
  • 痛みに敏感でやわらかフラッシュ機能があると安心な人

口コミから見えたシルクエピルの短所

本音の口コミから見えてきた、シルクエピルの短所をおさらいしてみましょう。

力技で抜くのは痛い

フラッシュ式の脱毛器に比べると、力技で引き抜く脱毛器は痛みを強く感じるもの。普段毛抜きで抜いても痛みを感じるという人は、高速で一気に引き抜く脱毛法はかなりの痛さを感じるでしょう。

特に肌が弱い部分やわらかい部分は、毛を引き抜くときに肌も引っ張られるのでより痛みを感じやすくなります。使い方によっては、毛だけではなく肌をつまんでしまって流血することもあるようです。

持続性がない

脱毛効果の持続性がないのも大きな短所と言えるでしょう。フラッシュ式の脱毛器であれば、脱毛処理を重ねることで徐々に毛が生えにくくなり、お手入れの頻度が減ってになります。

それに引き換え引き抜くタイプの脱毛器は、痛みに耐えて脱毛をしても早い人だと3日で毛が生えてきます。ジョリジョリが気になっても、ある程度の長さがないと引き抜けないことも。

毛を引き抜くタイプの脱毛器は、脱毛処理が楽になることはなく、一生、今と同じペースでの処理が必要になります。

肌への負担が大きい

「肌が赤くなった」という口コミの通り、肌への負担が大きい脱毛法です。また毛を抜く脱毛法は、途中で毛が切れた場合埋没毛になる可能性もあります。

埋没毛を処理するためには、皮膚を傷つけてほじくり出す必要があるので、炎症を起こしたり色素沈着を起こす恐れもあります。

口コミから見えたシルクエキスパートの短所

光美容器のシルクエキスパートの短所も確認しておきましょう。

安全だけどパワーはイマイチ

肌色に合わせて自動的に出力レベルを決めてくれるので、火傷などの心配がなく初心者でも安心して使用できます。でもその反面、肌色によっては出力レベルが低く設定されてしまいパワー不足を感じることも。

照射レベルと脱毛効果は比例するので、弱いレベルだと脱毛効果を実感するまでかなりの時間が必要となります。

男性のヒゲに使えない

近年は男性のヒゲ脱毛のために、家庭用脱毛器を購入する人も増えています。ヒゲに使える脱毛器もあるのですが、シルクエキスパートは男性のヒゲには使用できません

男性の使用可能箇所は、肩より下の胸、背中、ウデ、おなか周り、アシのみとなります。

コスパが悪い

カートリッジ交換不要と聞くと、ランニングコストがかからずコスパがいいと思いがちですがそうではありません。カートリッジが交換できない場合、フラッシュを打ち切ると本体ごと買い替える必要があります。

カートリッジ交換が可能な脱毛器であれば、カートリッジを追加購入をすれば本体半永久的に使用することができます。また、本体を家族やパートナーとシェアすることもできるのでコスパが良くなります。

ブラウンの短所をカバーできる脱毛器は?

ブラウンの脱毛器のメリットだけを残して、デメリットをカバーできるような脱毛器はないのでしょうか?実は一般的にはブラウンほどメジャーではないメーカーからも、優秀な脱毛器はたくさん発売されています。

脱毛効果、使いやすさ、コスパの面からも、当サイトではフラッシュ式の脱毛器をおすすめしています。人気のフラッシュ式脱毛器の特徴を知れば、あなたもきっと興味を持つはずです。

脱毛効果の優れた脱毛器

フラッシュ式脱毛器は、継続使用することで徐々に毛が細くなり、ムダ毛処理が楽になる脱毛法を採用しています。永久脱毛はできませんが、数カ月間お手入れしなくても平気だという人も。

1度に脱毛できる範囲が広ければ、短時間での脱毛処理が可能になります。フラッシュ式脱毛器で売上No.1を誇るケノンは、本体に標準装備されているカートリッジで7平方センチメートル、ラージタイプは9.25平方センチメートルです。

さらに光の質にもこだわっているので、早い人だと半年~10カ月程度でムダ毛が気にならないツルスベ肌を手に入れることができます。口コミでも98%以上の人が満足している、脱毛効果に優れた脱毛器です。

また多くのフラッシュ式脱毛器では、肌やムダ毛の状態、痛みの感じやすさに合わせて自分でレベルを調節することができます。

◇レベル調節ができるフラッシュ式脱毛器◇

最大10段階と細かなレベル調節が自分の意思で行えるため、効率の良い脱毛が可能です。

男性のヒゲ脱毛ができる脱毛器

男性のヒゲに使用できる脱毛器もたくさんあります。特にケノンは愛用者の約43%が男性です。ボディはもちろんヒゲ脱毛に使用している人も多く、「手入れが楽になった」「青ヒゲが気にならなくなった」などと評判です。

脱毛器は男女兼用のものが多いのですが、シルクエキスパートのように男性のヒゲには使えない製品もあります。カートリッジを交換すれば本体はシェアできるので、せっかく購入するのならヒゲ脱毛にも使える製品がおすすめです。

◇ヒゲ脱毛に使えるフラッシュ式脱毛器◇

コスパが良い脱毛器

家庭用脱毛器では永久脱毛ができません。そのためムダ毛の状態に合わせて、定期的なお手入れが必要です。そのため脱毛器のコスパは本体価格ではなく、照射面積×照射可能回数で考えることが重要です。

例えばシルクエキスパート(プレミアモデル)の場合、照射面積(3平方センチメートル)×照射可能回数(30万発)で、900,000平方センチメートルへの照射が可能です。

一方ケノンの場合は、照射面積(7平方センチメートル)×照射可能回数(100万発)で、7,000,000平方センチメートルへの照射が可能。

単純に計算しても、7.8倍ほどの差があります。さらに、ケノンの場合はキャンペーンなどでカートリッジが複数個ついてくることもあり、さらにコスパがよくなります。

またカートリッジ交換が可能であれば、照射可能回数を打ち切っても本体は継続利用可能。製品によっては美肌ケア用のカートリッジもあり、付け替えるだけで美顔器としても使用できます。脱毛器と美顔器の両方を購入するよりも、費用もスペースも抑えることができます。

◇カートリッジ交換可能なフラッシュ式脱毛器◇

※センスエピ以外は美顔ケア用カートリッジもあり

ブラウン以外の脱毛器も選択肢に入れてみて!

全く知らない分野の製品を購入する場合、知っているメーカーは安心感が高いものです。でも少し調べてみることで、よりよい製品との出会いがあり、新たな選択肢が生まれることも。

ブラウンの良い口コミ、悪い口コミを知ることで、もっと自分に合う脱毛器があるかもしれないと感じた人も多いのではないでしょうか。多くの製品を比較して、効果が高く、使いやすくコスパのいい脱毛器を選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*