安い家庭用脱毛器おすすめ3選!本当に安さで選ぶなら〇〇をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安い家庭用脱毛器として、おすすめの3機種を発表します!フラッシュ脱毛器で人気No.1を達成し脱毛効果が高いと評判のケノン、機能性+デザイン性が高いラヴィ、音声案内とBluetooth機能がついたローワン。それぞれのスペックや特徴も、分かりやすくまとめました。また、安い脱毛器の選び方や、1万円以下で買える家庭用脱毛器についてもお伝えします。全身脱毛をするのなら、安くて効果のある家庭用脱毛器がおすすめです!

家庭用脱毛器って本当は安い!?

人気の家庭用脱毛器の価格は、約4~7万円程度。この数字だけを見ると、安いとは言えないかもしれません。でも家庭用脱毛器の実力や効果を知れば、長い目で見れば安いものであることがわかると思います。

こちらでは、本当の意味で安い家庭用脱毛器3選と、家庭用脱毛器の選び方のポイントをお教えします。また、1万円以下で買える製品についてもまとめました。家庭用脱毛器で、お安く全身脱毛しましょう!

家庭用脱毛器が安いと言われる理由

全身脱毛をするには、家庭用脱毛器・脱毛サロン・医療脱毛の3つの方法があります。それぞれの価格・費用の相場・完了までの期間を比較してみましょう。

 

家庭用脱毛器

脱毛サロン

医療脱毛

脱毛費用

約4~7万円

約13万~30万円

×

約20~50万円

その他の費用

ランニングコストはほぼかからない

×

シェービング代、予約キャンセル代、交通費がかかることがある

×

シェービング代、予約キャンセル代、交通費がかかることがある

完了までの期間

週に2回の利用で約1年

×

2カ月に1回通って約2年

2カ月に1回通って約1年

脱毛費用はもちろん、その他の費用でも家庭用脱毛器は安いことがわかりました。

ちなみに医療脱毛で受けることができる永久脱毛は、永久にムダ毛が生えないことを保証するものではありません。家庭用脱毛器、脱毛サロン、医療脱毛のすべてで、ムダ毛が気にならない程度までの脱毛をすることができます。

どの脱毛法を選んでも、一旦脱毛を終了したあとにムダ毛が生えてくることもあります。その場合も、家庭用脱毛器ならいつでも簡単にムダ毛処理をすることが可能です。一度購入すれば、ほぼお金をかけずに脱毛ができます。

⇒家庭用脱毛器の効果とおすすめまとめ

本当に安い家庭用脱毛器の選び方

本当に安い家庭用脱毛器を選ぶためには、効果・コスパ・半永久的に使用できるかどうかがポイントとなります。

実際に脱毛効果があるか

どれだけ安くても、脱毛効果がなければ高い買い物になってしまいます。家庭用脱毛器の脱毛効果は、以下の方法で知ることができます。

  • 照射レベルをチェック
  • 口コミをチェック

照射レベルの切り替えが多ければ多いほど、自分の肌や脱毛部位にあったレベルを設定することができます。効率よく脱毛できるうえに、「痛くて使えない」「弱すぎて物足りない」などということもありません。

また製品によっては、通常よりも照射パワーが強いカートリッジが用意されていたり、脱毛サロンと同等の照射パワーをもつものもあります。

効果の出かたには個人差がありますが、多くの口コミをチェックすることである程度の効果を予想することができます。公式サイトだけではなく、口コミサイトSNSの口コミもチェックしておきましょう。

1回の脱毛に必要な照射回数

一般的な女性の場合、全身脱毛するための照射面積約7,000平方センチメートルと言われています。そのため、7,000÷カートリッジの照射面積=照射回数となります。

例えば、人気No.1家庭用脱毛器のケノンの場合、カートリッジのサイズは7平方センチメートル。計算式に当てはめると7,000÷7=1,000回となり、1回の全身脱毛1,000回の照射が必要となります。

製品ごとにカートリッジの照射面積も、照射可能回数も異なります。当然ながら、照射面積が広いもの+照射可能回数が大きいものがコスパがよい製品となります。

カートリッジ交換タイプか使い切りタイプか

カートリッジの照射可能回数が終了したら脱毛器が使えなくなるのかというと、そうではありません。カートリッジ交換タイプの家庭用脱毛器なら、本体は半永久的に使用することができます。

ただしハンディタイプの光脱毛器やレーザー脱毛器の場合は、カートリッジの交換ができないため本体ごと買い替えとなります。本当の意味で安い脱毛器を探しているのなら、カートリッジ交換タイプがおすすめです。

実は安い!おすすめ家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の選び方でお伝えしたポイントを満たす、おすすめの家庭用脱毛器を3つ紹介します。

ケノン

総合評価

★★★★★

脱毛の種類

フラッシュ

出力レベル

1~10段階

使用可能部位

全身(髭・VラインもOK)

  • メーカー名:エムロック
  • 本体価格:69,800円(税込)
  • オプション機能:美顔器

売上No.1の実績を持つケノンは、人気・実力ともにトップレベルの家庭用脱毛器です。

◇脱毛効果:満足度98.4%

◇照射回数:100万発以上

◇カートリッジ交換:可能

光を発射するコンデンサにこだわりがあり、サロン級の照射パワーを実現。照射面積7平方センチメートル×100万発コスパもいい製品です。約40%が男性の愛用者で、SNSや口コミサイトでの評判も◎効果の高さがうかがえます。

カートリッジは標準装備のプレミアムカートリッジをはじめ、剛毛対策ができるストロング美顔ケア用などが3つ程度付属するのでかなりお得。(※キャンペーンによって内容は異なります)

脱毛効果はもちろん美顔器としても人気が高い、一番おすすめの家庭用脱毛器です。

⇒人気No.1脱毛器ケノンの効果を詳しく見る

⇒ケノン公式サイトはこちら

ラヴィ

総合評価

★★★★

脱毛の種類

フラッシュ

出力レベル

1~7段階

使用可能部位

全身(髭・VIOもOK)

  • メーカー名:LA VIE
  • 本体価格:48,800円(税別)
  • オプション機能:美顔器

ラヴィは機能性はもちろんデザイン性も高く、インテリアの邪魔をしません。

◇脱毛効果:家庭用最高クラスのパワー

◇照射回数:最大10万発

◇カートリッジ交換:可能

照射面積が7.4平方センチメートルと大きく、最大10万発の照射が可能。指先や髭、デリケートゾーンなどの細かな部分には、オールインワンセットに付属のスリムカートリッジが便利です。

手のひらサイズのハンドピースは、長時間使用しても疲れにくいと評判です。美顔カートリッジの使用で、美顔器としても使えます。

⇒詳細ページはこちら

⇒LAVIE(ラヴィ)公式サイトはこちら

ローワン

総合評価

★★★★

脱毛の種類

フラッシュ

出力レベル

1~8段階

使用可能部位

全身(髭・VラインもOK)

  • メーカー名:LA VIE
  • 本体価格:54,800円(税込)
  • オプション機能:美顔器

ローワンは音声案内付きなので、機械の操作が苦手な人も安心して使える家庭用脱毛器です。

◇脱毛効果:8段階調節可能でサロン級

◇照射回数:最大20万発

◇カートリッジ交換:可能

照射面積6平方センチメートル×最大20万発の照射が可能。キャンペーン中は、脱毛カートリッジが+2個になるのでさらにコスパがよくなります。

また、より少ない痛みで効果を最大限に引き出す多重照射機能を搭載しているので敏感肌の人でも安心です。

他にない特徴としては、Bluetooth機能が搭載されているので音楽スピーカーとしても使用できること。好きな音楽を聴きながら、リラックスして脱毛できます。

⇒ローワン公式サイトはこちら

Point!!

家庭用脱毛器には、本体とは別にカートリッジが付属しています。カートリッジの価格を引いた、おおよその本体価格を調べてみました!

ケノンは約6,000~9,000円のカートリッジが3本(24,300円相当)付属しているので、本体価格は45,500円となります。

ラヴィもカートリッジ3本(13,500円相当)付属で、本体価格35,300円ローワンはカートリッジ4本(28,000円相当)付属で、本体価格26,800円となります。

どの家庭用脱毛器も本体価格が50,000円以下となり、かなり安いことがわかりますね。

価格が1万円以下の家庭用脱毛器

どうしても初期費用を抑えたいという人のために、1万円以下の家庭用脱毛器を探してみました。残念ながら1万円以下では見つけることができませんでしたが、1万円台の家庭用脱毛器が見つかりました。

リーオ

総合評価

★★

脱毛の種類

フラッシュ

出力レベル

1~3段階

使用可能部位

全身(髭・VIOもOK)

  • メーカー名:FW JAPAN
  • 本体価格:19,800円(税別)
  • オプション機能:美顔器

リーオは充電式ハンディタイプなので持ち運びも可能。コンセントが必要ないので、いつでもどこでも好きなときに脱毛できます。ただしバッテリーが内蔵されているため500gとやや重ためで、長時間使う場合は手が疲れる可能性も。

照射可能回数は約30万回打ち切りタイプワキだけへの使用や、サロン脱毛後の簡単な処理に使うのなら、この程度でも充分処理できそうですね。

⇒リーオ公式サイトはこちら

santasan

総合評価

★★

脱毛の種類

フラッシュ

出力レベル

1~5段階

使用可能部位

全身(VラインもOK)

  • メーカー名:FW JAPAN
  • 本体価格:12,800円(税込)
  • オプション機能:美顔器

最大の魅力は12,800円というコスパのよさ。付属のカートリッジは最大35万発で、カートリッジの交換も可能です。長期間コツコツと続けることで脱毛効果を実感できたという声があります。

ただし照射範囲が狭い4.5平方メートル)、推奨されている使い方では効果がない、まったく効果が出なかった国産ではないのが気になる(※2)という声もありました。

※2:デザインとチェックは日本、生産は中国

>>公式サイトはこちら

シェーバーやワックスよりも家庭用脱毛器の方が安い!

シェーバーやワックスで除毛している人も多いと思います。でも、せっかく除毛しても、数日後にはまたすぐにムダ毛が生えてきてうんざりしている人も多いのでは?

このように、シェーバーやワックスは、除毛はできても脱毛効果はありません。どれだけムダ毛処理の回数を重ねても脱毛はできず、一生お手入れを続けなければいけないのです。

1回ずつの価格で考えると安く感じるかもしれませんが、シェーバーの替え刃を購入する費用、充電タイプの場合はバッテリーが切れた場合の本体買い替え費用ワックスを一生購入し続ける費用など結果的には高くつきます。

家庭用脱毛器なら、毛根にダメージをあたえて毛を生えにくくする脱毛効果があります。早ければ10カ月程度で、長くても1年半程度で、その後はほとんどムダ毛処理が不要となります。

シェーバーやワックスでの除毛は、お金手間もかかります。その点家庭用脱毛器は、長い目で見るとかなりお安いムダ毛処理法です。

お安く全身脱毛したいなら家庭用脱毛器に決まり!

費用対効果を考えると、家庭用脱毛器がいかに安いかがお分かりいただけたと思います。特に記事中で紹介した3機種は、口コミ評価もよく脱毛効果もお墨付き。カートリッジの交換可能で、美顔器としても活用できます。

ムダ毛処理を重ねることで、次第に脱毛回数を減らすことも可能です。ただ安いだけではなく、予約不要、人に見られたくない部位も安心して脱毛できるおうち脱毛。あなたもさっそく始めてみませんか?

⇒【最新】人気脱毛器ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*