【最新】おすすめ脱毛器!誰もが納得の厳選10商品から1位を決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最新おすすめ脱毛器」をランキングで発表します!脱毛は、今やサロンだけの特権ではありません。高性能の家庭用脱毛器であれば出力レベルもサロンに劣らず、スキンケアまでできます。一度購入すればその後の出費もほとんどないため、コスパ面でも魅力的。とはいえ、機能や価格、性能はピンキリ。安いものではないので、どれを選べば良いのかと迷ってしまいますよね。そこで当サイトでは実際に試した脱毛パワーや、使いやすさの点からリサーチを重ねて最強の家庭用脱毛器を選出しました。悩みに合った脱毛器選びのポイントもお伝えします。脱毛器は購入して終わりではなく、購入してからがスタート!後悔しない脱毛器を見つけましょう。

効果を実感!買って後悔しない脱毛器って?

脱毛が当たり前の時代になるのと同時に、家庭用脱毛器もメジャーなものになりました。その数はなんと約30種類!しかし、これだけ数が多いとどれが良い脱毛器なのか見極めるのが難しいですよね?ましてや気軽に購入できる価格ではないため、効果を確実に実感できる脱毛器を探している人も多いのではないでしょうか。

家庭用脱毛器の種類は多岐に渡るため、脱毛したい部位や脱毛にかけられる時間肌悩み予算によっておすすめの脱毛器が変わってきます。選ぶ上で大切なのは、自分の求める機能が備わった脱毛器を選ぶこと!

そこで今回は、自分にぴったりの脱毛器の選び方のポイントをお伝えするとともに、効果・コスパ・機能を兼ね備えた家庭用脱毛器TOP10をランキングで発表します。ぜひ、優秀脱毛器を手に入れて、サロン並みの効果を実感しましょう!

>>先にランキングを見る

【結論】セルフ脱毛なら「光」がおすすめ!

ケノンプレミアムカートリッジ

様々な種類がある家庭用脱毛器ですが、「脱毛器」の定義とは「徐々に毛を生えなくさせる効果があるもの」。そのため、脱毛後に毛が生えてくるサーミコン式の「ノーノーヘア」、ローラータイプで物理的に毛を抜く「ソイエ」は、そもそも「脱毛器」ではないのです。

家庭でちゃんと脱毛効果を実感できるのは、光脱毛器レーザー脱毛器の2種。結論から言いましょう!総合的に判断すると「光脱毛」がおすすめです。比較して理由を見てみましょう。

【光脱毛器とレーザー脱毛器の比較】

  光脱毛器 レーザー脱毛器
脱毛効果
使いやすさ
コスパ
安全性

両者ともメラニンに反応する光orレーザーで毛根にダメージを与えて脱毛を促すという仕組みになっていますが、レーザー脱毛器は照射範囲が狭く時間がかかる上、鋭い痛みがあり、肌トラブルを起こしてしまうケースがあります。脱毛効果は高いものの、手間や痛みにより継続しにくいことが一番のデメリットでしょう。

その点、光脱毛は照射範囲が広く短時間での脱毛が可能、さらに痛みはほとんどありません。手軽・簡単、そして継続しやすい。プライスレスの効果を感じることができるのです!

光脱毛器No.1は「ケノン」!

ケノン

買って失敗したくない人におすすめなのが、光脱毛器人気NO.1のケノンです。

ケノンはレビュー数が10万件を突破し、満足度は98.4%を記録した大ヒットの脱毛器。男女を問わず使うことができ、カートリッジのラインナップが豊富なのが特徴です!

操作が簡単で使いやすく、付属品もすべて揃っているので初心者にもおすすめです。

⇒ケノンの詳細ページを見る

⇒公式サイトから購入する

自分にピッタリの脱毛器を選ぶ方法

これからランキングで紹介する脱毛器に限ったことではないですが、現在販売されている脱毛器の種類はとにかく豊富!そこで、自分にピッタリの脱毛器を選ぶポイントを押さえていきましょう。

脱毛効果を比較して選ぶ

家庭用脱毛器を選ぶ時、一番大切なポイントはもちろん脱毛効果

とは言え、脱毛器は事前に試すということができませんよね。一般的に、家電量販店などで販売されている脱毛器は脱毛効果が弱いとされています。これは、火傷などの肌トラブルで店舗側に苦情が寄せられても対応しきれないので、出力の高い脱毛器は取り扱いできないという事情です。

その他、メーカー公式サイト以外の口コミ(口コミサイトや掲示板など)も参考になりますよ。

ランニングコストを確認して選ぶ

家庭用脱毛器の価格は、約2万円〜12万円ほどと製品によって大きな違いがあります。「できるだけ価格を抑えたい」と思う人は安価な家庭用脱毛器に手を出しがちですが、これはNG!

なぜなら、どんなに安い脱毛器でもパワーが弱く照射範囲が狭ければそれだけ時間もコストもかかり、使い続けて照射できなくなれば追加のカートリッジなり本体の買い替えが必要になるから。全身脱毛を終えるまでに買い直さなければならないなんて、意味がありませんよね。

機能の充実度で選ぶ

多岐にわたる家庭用脱毛器ですが、機能も製品によって異なります。購入前には、お目当ての脱毛器の機能をしっかりチェックしましょう。

  • カートリッジの種類が豊富
  • 調整可能なレベルが幅広い
  • 自動照射ができる
  • スキンケアができる

現代の家庭用脱毛器は、もはや美容家電とも言えるほど機能が充実しています。せっかく脱毛器を買うなら、多機能で優秀なものを選びたいですね。

安全性で選ぶ

基本的に家庭用脱毛器は、個人で使用する上で安全に設計されています。しかし、より安全性を重視するのであれば日本国内で製造されているかどうかに注目しましょう。

家庭用脱毛器は海外製品も多数販売されていますが、日本人のデリケートな肌に負担となる場合があるようです。

また、メーカーのサポート体制も重要です。信頼できるメーカーには、保証期間や相談窓口が設定されている場合がほとんどです。安心して使用できる理由にもなるため、要チェック!

お気に入りが絶対見つかるおすすめ光脱毛器TOP5!

お待たせしました!おすすめの光脱毛器ランキングを発表します!【おうちde脱毛.com】では脱毛効果はもちろん使いやすさや安全性、コスパなど、独自の視点で検証を重ねて10製品を選びました。後悔しない脱毛器、きっと見つかるはずですよ。

1位 ケノン

ケノン

公式サイトより

  • 価格:69,800円(送料無料)
  • カートリッジ:光脱毛4種類/スキンケア1種類
  • 出力レベル:1~10段階
  • メーカー保証:1年(2年保証あり)
  • 使用可能部位:全身(IOラインは非推奨)
  • 総合評価 ★★★★★
  • 使いやすさ★★★★★
  • 安全性  ★★★★★
  • コスパ  ★★★★★

栄えある第1位は一足先に紹介したケノン!最大出力のレベル10でも30万発照射可能な、長寿命カートリッジが何と言っても魅力です。さらに、照射範囲が横3.5cm、高さ2cmの7㎠と大きいので、片脇ならわずか10秒程度の脱毛時間もメリット。出力レベルは1〜10まで選べるため、自分の脱毛ペース、痛みを感じないレベルに合わせて調整することができます。

⇒ケノンの脱毛効果を詳しく見る

⇒公式サイトから購入する

2位 LAVIE(ラヴィ)

LAVIE(ラヴィ)

  • 価格:39,800円~(送料無料)
  • カートリッジ:光脱毛2種類/スキンケア1種類
  • 出力レベル:1~7段階
  • メーカー保証:1年
  • 使用可能部位:全身
  • 総合評価 ★★★★☆
  • 使いやすさ★★★★★
  • 安全性  ★★★★★
  • コスパ  ★★★☆☆

2位は国産の家庭用脱毛器、LAVIE!大きな特徴としては、VIOラインの脱毛をメーカーがOKとしていること。肌を傷めないIPL光脱毛方式のため、安心して全身のお手入れに使用できます!

カートリッジは通常に加えて、スリム、美顔器の3種類。照射面積は7.4㎠と大きめではあるものの、背中など広い部位の脱毛を行うには少々時間がかかるかもしれません。VIO、脇、手足、指など、細かい部位や、美顔機能も欲しい人は、スリム&美顔器カートリッジが付いている4万8,800円のオールインワンセットがおすすめです。

⇒詳細ページはこちら

⇒公式サイトから購入する

3位 ヤーマン レイボーテグランデ

レイボーテグランデ

  • 価格:11万9,800円~(送料無料)
  • カートリッジ:光脱毛5種類/スキンケア1種類
  • 出力レベル:1~10段階
  • メーカー保証:1年
  • 使用可能部位:全身
  • 総合評価 ★★★★★
  • 使いやすさ★★★★☆
  • 安全性  ★★★★★
  • コスパ  ★★★☆☆

今回のランキングの中では1番高価なレイボーテグランデ。脱毛と美顔を同時に行うことができるカートリッジで、手間がかからないのが特徴。脱毛だけではなく美顔機能を重視している人におすすめです。

ただし、ランプヘッドの寿命は約20万発。定期的な買い替えが必要となりますが、女性のデリケートな肌から男性の頑固な髭にまで使用できる幅広い出力パワーを持ち合わせているため、カップルや夫婦、家族間など複数人で使用したい人にはもってこいの製品でしょう。

⇒詳細ページはこちら

⇒公式サイトから購入する

4位 ローワン

ローワン

公式サイトより

  • 価格:54,800円(送料無料)
  • カートリッジ:光脱毛1種類/スキンケア1種類
  • 出力レベル:1~8段階
  • メーカー保証:1年
  • 使用可能部位:全身(IOライン対象外)
  • 総合評価 ★★★☆☆
  • 使いやすさ★★★☆☆
  • 安全性  ★★★★☆
  • コスパ  ★★★☆☆

ローワンのカートリッジの種類は2種類。照射範囲はそこまで広くないため、広い部位の照射まで目的としている場合には少々時間がかかってしまうかも。とはいえ、90gと軽量のため、短時間でお手入れ可能な髭や脇の脱毛、美顔機能を求めている人にはちょうど良い家庭用脱毛器でしょう。また、音声案内付きなので初心者にも安心です。Bluetoothで音楽が聴けるため、リラックスしてサロン脱毛気分を実感できますよ。

⇒公式サイトから購入する

5位 パナソニック 光エステ

Panasonic光エステ

公式サイトより

  • 価格:51,800円(送料無料)
  • カートリッジ:光脱毛2種類/スキンケア1種類
  • 出力レベル:1~5段階
  • メーカー保証:1年
  • 使用可能部位:全身(IOライン対象外)
  • 総合評価 ★★★☆☆
  • 使いやすさ★★★★☆
  • 安全性  ★★★★★
  • コスパ  ★★☆☆☆

大手メーカーのパナソニックの光エステも人気です。1回目から効果を実感できるWランプ連続発光が魅力ですが、カートリッジ交換ができない使い切りタイプなのでコスパ的には良いとは言えないでしょう。

例えば、以前エステに通っていたけれどちょこちょこムダ毛が出てきた人や、脇だけ脱毛したいなど、少ない部位の脱毛を目的としている人はちょうど良い家庭用脱毛器かもしれません。ただし、安い価格ではないため自分のニーズに合うかを考えて購入するのが◎!

⇒公式サイトはこちら

おすすめ脱毛器6~10位はコチラ♪

続いて、家庭用脱毛器6〜10位の詳細を一気に見ていきましょう!どれも人気商品ではありますが、正直言って上位5位に比べると機能面では劣ります。ただ、比較的お手頃価格の脱毛器もあるため、見てみる価値はありますよ。

ブラウンシルクエキスパート

  • 価格:48,068円
  • 使いやすさ★★★☆☆
  • 安全性  ★★★★☆
  • コスパ  ★★☆☆☆

センスエピ

  • 価格:24,800円/29,800円
  • 使いやすさ★★★★☆
  • 安全性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★★☆☆

ツーピーエス

  • 価格:49,800円
  • 使いやすさ★★★☆☆
  • 安全性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★★☆☆

エピレタ

  • 価格:36,800円
  • 使いやすさ★★★☆☆
  • 安全性  ★★★☆☆
  • コスパ  ★★☆☆☆

リーオ

  • 価格:19,800円
  • 使いやすさ★★★☆☆
  • 安全性  ★★☆☆☆
  • コスパ  ★★☆☆☆

【体験】人気脱毛器No.1ケノンの効果

ケノン

10商品の中からおすすめ1位に輝いたケノンを、実際に体験してみました!

とにかく使いやすい

ケノン

ケノンは、本体ケースの中にハンドピースが収納されています。それがナニ?と思われるかもしれませんが、ここ重要ポイントですよ!

Point!!

家庭用脱毛器は、2週間に1回使い続けなければいけません。つまり「使うことが面倒にならないかどうか」がとても重要なんです!
ケノンは約28.5cm×21cm×8cmの本体そのものが収納ケースになっていて、バラバラになりがちなカートリッジやサングラスも付属の袋にすべてしまえるようになっています。

数か月後にガラクタになってしまうか、家庭用脱毛器として活躍し続けられるか。ケノンなら、サッと出してサッとしまえるので準備も後片付けも何もいりません。

ケノン

コンセントをつなぐと液晶画面が光り、レベルを合わせて照射するだけ。脱毛器をはじめとする美容家電はセッティングが面倒なイメージがありますが、ケノンはそれも見事に払拭してくれます。

痛くないので続けられる

ケノン カートリッジ

ケノンのカートリッジには、高品質のフィルターが装着されていて光による痛みや肌ダメージを軽減してくれます。また、照射が極短に抑えられているところもポイントです。

Point!!

大きな声では言えませんが、1~3くらいのレベルなら冷やす必要ないんじゃない?と思っちゃうくらい痛みを感じません。でも熱を浴びていることは確かなので、冷やさなきゃダメですよ![

口コミサイトや掲示板、インスタグラムなどをチェックしてみると、ケノンは痛くないという声が多いようです。痛みを我慢しながらの脱毛は、続けていくうちに徐々にストレスになってしまいますよね。痛みが少なく、それでいてパワーの強いケノンはとても優秀だと言えます。

3ヵ月後…驚きの変化

ケノンの効果

実は、編集部でケノンを試したのは計4回。その後は放置、でした……。

すると少しずつ元の状態に戻ってきたのですが、なんと、きちんと照射できたと思われる部分と照射漏れしたらしい部分が、歴然と現れていたんです。照射した箇所は、3ヵ月たっても毛が生えてきません。一方、どうやら光が当たっていなかった箇所の毛だけが順調に育ってきました。

既にケノンで全身脱毛を完了していた編集部員も、これには驚きです。

Point!!

あえて放置してみて、「ケノンの光脱毛ってすごいんだな」と実感しました。2週間に1回、それを1年半以上も続ければ、確かに毛は生えなくなりそうです。

ケノンの脱毛パワー、あなたも試してみませんか?

⇒公式サイトから購入する

ムダ毛に悩む人に脱毛器がおすすめな理由3つ

周りの友だちや同僚よりも毛深かったり、髭が濃くて悩んでいる人は少なくありません。そして不思議と、体毛の濃さって誰にも相談できないんですよね。

家庭用脱毛器は、そんな人にこそおすすめなのです。

  • サロン並みの出力がある
  • サロンより早いペースで脱毛できる
  • 誰にも知られずに脱毛できる

サロン並みの出力がある

家庭用脱毛器だとサロンよりも脱毛効果が弱いと思われがちですが、実はケノンをはじめ、業務用ランプを家庭用に改良した脱毛器が開発されています。つまり、家庭でもサロン並みの出力で脱毛を行うことができるのです!

また、トラブルを防ぐためにサロンの出力は弱めに設定されていることもあります。特に脱毛し始めの時期には様子を見ながら照射するため、効果を実感するまでには時間がかかることも。

Point!!

ケノンやヤーマンは部位や毛の量、濃さによって1〜10段階で出力パワーを調節できるため、常にちょうど良いレベルで脱毛を行うことができます。毛深くて悩んでいる人やメンズでも効果を実感しやすいのも、家庭用脱毛器のメリットでしょう。

サロンより早いペースで脱毛できる

ケノンやLAVIE、ヤーマンをはじめとした家庭用脱毛器は月に2回のペースで脱毛できるため、約1年〜1年半で全身脱毛を終えることができます。

対してサロンでの脱毛は、月に1回の予約しか取れないところがほとんど。そのため、全身の永久脱毛を行う場合、最終的に脱毛が完了するまでは約2〜3年かかってしまいます。

そう!実は、家庭用脱毛器の方がサロンより早いペースで脱毛を行うことができるのです!「なかなか脱毛が終わらない」というストレスもなし。できるだけ早くムダ毛を解消したい人こそ、家庭用脱毛器を使うことをおすすめします。

誰にも知られずに脱毛できる

家庭用脱毛器を使って脱毛していることは、本人が喋らない限り誰にも知られることはありません

毛深いことがコンプレックスの人は、そもそもサロンに行くこと自体に抵抗があったりします。特に男性にとってはメンズエステが知られるようになったとはいえ、脱毛サロンはまだまだ敷居が高い場所でしょう。また、コンプレックスであるムダ毛ばかりか体型自体を気にして「他人に身体を見せたくない!」と思う人も多いようです。

「人にどう見られるか」を意識せずに脱毛タイムをリラックスして過ごせるのも、家庭用脱毛器のメリットなのです。

忙しい人に脱毛器がおすすめの理由3つ

「仕事や家事、育児など、忙しくて脱毛の時間なんて取れない!」「面倒そうで続かない!」と思う人にほどおすすめしたいのが家庭用脱毛器です。

  • 1回の脱毛に時間がかからない
  • とにかくラクで面倒くさくない
  • 好きな時間に好きなペースで脱毛できる

1回の脱毛に時間がかからない

例えば、ケノンの主要部位の脱毛時間は約1時間。継続するごとにムダ毛はだんだんと少なくなるため、1時間以内で終えることもゆくゆくは可能になります。

しかし、サロンの場合には予約を取るのに苦労するだけではなく、移動時間待ち時間など施術以外の時間が毎回かかってしまいます。場合によっては、予約制のサロンでも混み具合によって待たされることも。これは、忙しい人にとっては大きなデメリットでしょう。

Point!!

脱毛する時間といっても、何も毎回1時間必要なワケではありません。今日は脚だけ、来週は腕だけ~というように、脱毛をする箇所も自分のペースで決められます。とことん「自分中心の脱毛」を実現できるのが、家庭用脱毛器なんです!

とにかくラクで面倒くさくない

「機械音痴で脱毛器の取り扱い説明書を読むのも面倒!」と思う人もいるでしょう。でも、実は家庭用脱毛器の使い方は簡単!電源を入れて脱毛したい部位にハンドピースを当ててボタンを押すだけ!その後は冷やして終わりです。脱毛器が初めてでも、問題なく使うことができます。

着替える必要もメイクの必要もありません。脱毛器と保冷剤さえあれば、束の間のオフタイムにでもささっとできるのでとってもお手軽なのです。

好きな時間に好きなペースで脱毛できる

サロンでの予約は1ヶ月先になるため、予定を立てにくいのも難点。サロンありきのスケジュールになりますし、急用や体調不良などでキャンセルするとその先の予約が先延ばしになってしまいます。予約スカスカのサロンで脱毛するのは抵抗ありますし、そうかといって施術件数が多い人気店だと予約が取りづらい……。時間がない人にとってはせっかくのサロンタイムがストレスの種になってしまうことも。

その点、家庭用脱毛器であれば月に2回確実にケアできますし、時間などに決まりはありません。自分のペースで脱毛できるのは大きな魅力でしょう!

Point!!

サロンでは複数の部位を同時に施術するのが一般的です。そのため、脱毛の加減を調整することができませんが、家庭用脱毛器であれば部位ごとにペースを変えていけるのもメリットです。

お金をかけたくない人に脱毛器がおすすめの理由3つ

脱毛器は本体が高いので「脱毛にこんなにお金をかけられない!」と思っている人もいるかもしれません。ですが、お金をかけたくないのならサロンより脱毛器の方がおすすめです。

  • トータルの出費が少ない
  • カートリッジ交換で半永久的に使える
  • 移動費やその他の出費がない

トータルの出費が少ない

サロンで永久脱毛を行う場合の平均費用は約30万。サロンでの脱毛が高い理由は、施術代に加えて人件費や店舗運営費がかかるからです。また、満足のいく結果が得られなかった場合にはコースの追加もやむを得ませんし、脱毛後の肌に塗る保湿剤などの購入をすすめられて嫌な思いをすることも考えられます。つまり、トータルの出費の上限が読めないということ!

家庭用脱毛器だったら、基本的には一度購入したらそれで出費はおしまいです。ランキングの中で一番高価格のレイボーテでも約11万。初期費用こそかかるものの、長い目で見るとコスパが良いことが分かりますね。

カートリッジ交換で半永久的に使える

光脱毛の場合、全身脱毛を終えても脱毛しきれなかった毛がちょこちょこ出てくることがよくあるため、定期的なケアが必要となる場合があります。でも、カートリッジ交換タイプの家庭用脱毛器であれば、半永久的に使用できるのです。ちなみに、今回ランクインしている上位5位の家庭用脱毛器は全部カートリッジ交換OKなので安心です

Point!!

例えばケノンに付いてくるプレミアムカートリッジは、最大出力レベル10でも30万発照射できます。これは1人で使ったら約20年分も使える計算。全身脱毛など脱毛する範囲が広い人ほど、家庭用脱毛器が断然お得なんですよ!

移動費やその他の出費がない

最寄駅にサロンがあればまだ良いですが、現状では予約が取れないサロンが多く、やむを得ず家から離れたサロンに通う人も多くいます。

その場合、電車やバスなどの交通費、車の場合はガソリン代や駐車場代。さらに、出かけたついでにカフェに寄ったりなど、余計な出費がかさんでしまうことも考えられます。当然その時にかかる交通費の負担なんてしてもらえないですし、地味に痛い出費となってしまいます。

でも、家庭用脱毛器だったらそんな経費も一切かかりません!リビングでも寝室でもどこでだって気軽に脱毛を行えるのも、家庭用脱毛器のプライスレスなメリットなのです。

肌が弱い人に脱毛器がおすすめの理由3つ

中学生や高校生、肌が弱い人にも家庭用脱毛器はおすすめです。肌に優しくトラブルが起こりにくい3つの理由を見ていきましょう。

  • IPLライトで肌に優しい
  • 出力レベルを調節できる
  • 美顔カートリッジがある

※脱毛器すべてが未成年OKとは限りません

IPLライトで肌に優しい

今回ランキングで登場したケノンをはじめとした家庭用脱毛器には、IPLライトが搭載されています。IPLライトというのは、光を黒い色素に反応させて脱毛させるライトのこと。サロンでの光脱毛でも主流となっています。

IPLライトは照射強度はレーザーよりも弱いものの、毛根の根元までは刺激を与えないため、肌への負担はかかりにくいのが特徴。レーザーのように毛根を破壊するような刺激がないため、敏感肌の人や高校生でも安心して使用することができます。

出力レベルを調節できる

出力レベルを調節できるのも家庭用脱毛器の大きな特徴です。痛みを感じたらボタン1つで出力調整ができるため、毛が太い部位から細い部位まで痛みを感じないレベルで安定して照射することができます。

その点、サロンでは脱毛時に痛みがあってもなかなか言い出せず、我慢してしまう人も多いのだとか。痛みに弱い人や高校生のような子どもでも適切な出力レベルで脱毛できるのは、家庭用脱毛器ならではのメリットでしょう。

Point!!

編集部に1名、脱毛サロンで全身脱毛をした編集部員がいるのですが、VIOは痛いし恥ずかしいしでサロンに行く前日からユーウツになっていたそうです。お金をかけている以上全身脱毛は完了させたいし……という気持ちで、我慢して最後まで通ったのだとか。

美顔カートリッジがある

今回ランキング上位5位の製品には、全て美顔機能が付いています。具体的にどんな効果があるのかというと、IPLライトを当てることで肌のターンオーバーを促してくすみや赤ら顔、シミやニキビ跡、毛穴の開きなどを改善させてくれます。

ところが、サロンだとそうはいきません。シミ、シワ、ニキビなど肌トラブルの改善にはそれぞれコースが用意されているため、もちろん別料金が発生します。もしも脱毛と並行して美顔コースを選択したら、かなりの費用が必要となるでしょう。

家庭用脱毛器の使い方

家庭用脱毛器は誰でも簡単に使えるものですが、より効率良く効果を出す方法についてお伝えします。肌トラブルを低減させることにも繋がりますよ。

シェービングをしてから使う

家庭用脱毛器を使用する前には、ムダ毛を短く処理しておかなければなりません。目安となる毛の長さは1mmがベスト!ただし、脱毛直前にシェービングを行うと深剃りになって脱毛効果が弱くなったり肌トラブルが起きたりする可能性があるため、1日前にシェービングを済ませておくのがおすすめです!

逆に、ムダ毛が伸びすぎていたら火傷を引き起こす危険があるため、注意してくださいね。

しっかり冷やしてから照射する

脱毛器で照射する前には、保冷剤などでしっかり肌を冷やすようにしましょう。これは、痛みや肌トラブルを低減させるためです。冷やす時間は10秒前後を目安にしてください。

ここでのポイントは、保冷剤を使った時に出る水滴を拭き取ってから照射することです。肌が濡れているとフラッシュが毛根まで届かずに、効果が出にくくなります。ここで一手間かけることで、より効率良く安全に脱毛を行うことができますよ。

アフターケアを忘れずにする

脱毛後の肌は乾燥してとってもデリケートな状態。アフターケアとして心がけたいことは以下の3つ!

  • 脱毛後の肌を冷やす
  • 保湿を十分に行う
  • 刺激を与えない

体温を上げないことも大切ですね。入浴はOKですが、湯船に浸かることは避けてシャワーでさっと済ませましょう。また、夏に限らず紫外線には注意が必要です。脱毛後の肌は、言ってみれば日焼けをしたような状態のため、シミなどの肌トラブルの原因にもなりかねません。できれば24時間ほどは日中の外出を控えることをおすすめします。

家庭用脱毛器購入の前にデメリットもチェック

手軽で簡単、コスパも良い!とメリットばかりが目立つ家庭用脱毛器ですが、その反面、知っておきたいデメリットもあります。購入前にきちんとチェックしておきましょう。

照射漏れの可能性がある

初心者に起こりがちなのが照射漏れです。目で見てしっかり照射できていると思っていても微妙にずれていた、光がちゃんと当たっていなかったという失敗談が後を断ちません。

腕や足、脇などは比較的照射しやすい部位ですが、背中の脱毛が目的で購入を考えている人は、協力者が必要でしょう。

Point!!

実際にケノンを使ってみた時はハッキリ分かるくらい照射漏れがありました。時々少し気になる箇所が出てくるかもしれませんが、1~1年半続ければ、イヤでも光は当たるのでご安心を!

自己判断と自己責任が原則

サロンの場合、専門スタッフが脱毛部位に合わせて照射レベルを変えたり、脱毛頻度を調整したりしてくれますが、家庭用脱毛器は自己判断で脱毛を行わなければなりません。

たとえ間違った使い方をして肌トラブルが起こったとしても、自己責任で対処しなければならないのも家庭用脱毛器のデメリットでしょう。

そのため、LAVIEのようにフリーダイヤルの相談窓口などがあるメーカーを選ぶと安心です。また、同じく相談窓口があるケノンは、ケノン体験者であるスタッフだけが対応してくれます。実際に体験しているからこそ親身になってくれるため、些細な疑問でも気軽に聞くことができますよ。

おすすめ家庭用脱毛器があればもうムダ毛は怖くない!

おすすめの家庭用脱毛器を紹介してきました。気になる製品は見つかりましたか?

栄えある1位を獲得したのはケノンでしたが、今回ランクインしている脱毛器はどれも効果・実績・機能が伴う優秀脱毛器ばかり!絶対満足できますよ!

費用面で躊躇している人も多いと思いますが、カートリッジを替えれば永久的に使えること、美顔器として使えること、安全性が高く家族でシェアできることを考えると、コスパは決して悪くはありません。

すぐに行動すれば、早くて1年でコンプレックスやムダ毛処理との闘いの時間を解消することができるのです。ぜひ、おすすめした脱毛器でツルツル肌への第一歩を踏み出してくださいね。

⇒脱毛器人気ランキングはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*