家庭用脱毛器のおすすめ5選を30種から厳選!サロンとの比較も大公開♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安くて簡単で誰にでもできる全身脱毛を叶えるのは、サロンでもクリニックでもなく、家庭用脱毛器!なぜなら、最新の家庭用脱毛器の性能はサロン並みのパワーと、スキンケアが可能だからです。そして1台買えば、好きな部位を好きな時間に好きなペースで脱毛し放題!予定が合わずにサロンの予約を延期したり、脱毛完了するまでにお金が続かなくなったり……ということがありません。しかし、家庭用脱毛器で失敗なしの全身脱毛をしたいなら、自分にとって最適な脱毛器を選ぶことが大事。この記事では、脱毛器の基礎知識からあなたが買うべき脱毛器まで、家庭用脱毛器のすべてが分かります!

家庭用脱毛器で後悔しないためには?

今年こそ脱毛器デビューしよう!と思っても、どんなものが効果あるのか、実際に購入したところで使い続けられるものなのか、迷ってしまいませんか?
現在国内で販売されている家庭用脱毛器は、約30台以上!この中にはもちろんちょっとアヤシイものもあるし、安いから買ったけど全然効果がなかった……というレビューがついているものもあります。
家庭用脱毛器は決して安いものではありません。だからこそ、後悔しない脱毛器を選ぶことが大切。そのために、家庭用脱毛器の基礎知識から「買って後悔しない脱毛器」の選び方、おすすめBEST5までをまとめました!
【おうちde脱毛.com】が送る、家庭用脱毛器のすべてです!

★【おうちde脱毛.com】が調べた家庭用脱毛器30台★

今すぐおすすめ5選を見る>>

家庭用脱毛器の種類と効果

脱毛器のタイプ

代表的な商品

脱毛効果

フラッシュ(光)式

ケノン

家庭用レーザー

トリア

サーミコン式

ノーノーヘア

×

毛抜きタイプ

ソイエ

超音波タイプ

取り扱いなし

×

高周波タイプ

エムジョイ・ビューティ

バルジ式

NEED(ニード)

家庭用脱毛器と一口に言っても、仕組みやムダ毛にアプローチする方法がそれぞれに違います。あなたが理想とする肌には、どんな脱毛器が合うでしょうか?

フラッシュ式

安定した人気を誇るケノン、美容家電の老舗ヤーマンのレイボーテなどがこのタイプです。現代の家庭用脱毛器の主流ですね。
フラッシュ式脱毛器の特殊ライトは、光が発する熱で毛乳頭や毛母細胞にくり返しダメージを与えます。簡単に言うと、毛の再生力を弱めるパワーに期待できるということです。

レーザー式

脱毛の仕組みはフラッシュ式と同じですが、光の強さが違います。パワーが強く、その分照射範囲が狭いので、特定の部分を徹底的に脱毛したい!という人に好まれています。
家庭用レーザー脱毛器の「トリア」は照射部分が直径1cmと小さいですが、ワキ脱毛などにはおすすめです。

サーミコン式

サーミコン式脱毛器は、生えてきた毛に電熱を加えて焼くことで処理するものです。「ノーノーヘア」のシリーズがこれにあたりますが、今はヤーマン公式サイトでは取り扱いがないようです。
肌表面に出ているムダ毛を処理するだけのものなので、厳密には「脱毛」とは言えません。

毛抜き式

パナソニックのソイエといえば、多くの人が知っているのではないでしょうか?
ローラータイプの機械に毛を挟み、毛根から抜く脱毛器です。しかし、結局すぐに生えてきてしまうのでこちらも「脱毛」とは言えません。痛みも強く、埋没毛や毛嚢炎(もうのうえん)といった肌トラブルリスクもあるので、注意が必要です。

多少は毛に与えられた熱が毛球まで伝わることはあるでしょうが、イメージとしてはシェーバーに近い脱毛器だといえるでしょう。

高周波式

ピンセットを流れる高周波によって毛根周りの組織を破壊し、痛みや抵抗なくムダ毛を抜くのが、高周波脱毛器です。繰り返し使うことで、毛が生えるスピードが遅くなることもあるようです。
1本1本処理しなければならないので、広い範囲には向いていません。まゆ毛やVIOラインには活躍しそうですね。ちなみにケノンを購入すると、まゆ毛用高周波脱毛器がセットで付いてくることがあります。

超音波式

高周波と同じく、ピンセットでムダ毛を挟んで抜くタイプです。
しかし超音波は1秒間に5000~6000回の振動による刺激を与え、毛根を弱らせてから抜くというもの。高周波と違って、毛が生えてこなくなるということはありません。
かつては「チャームコア」という脱毛器がありましたが、現在では超音波脱毛器は販売されていないようです。

バルジ式

バルジ式とは、毛根幹細胞が分泌される「バルジ領域」に働きかけて、そもそも毛を生やさない脱毛方法です。痛みもなく、効果が出るのも早いと評判ですが、この脱毛方式が導入されてからはまだ数年。実績が少ないところが心配です。
また、家庭用バルジ脱毛器は種類が少ない上に1台20万円前後と高額で、それならばサロンで……という人が多いようです。

効果ある家庭用脱毛器の選び方

これさえ分かれば怖いものなし!買って後悔しない脱毛器の選び方を覚えておきましょう。

求める機能が備わっているか

手早く簡単に全身脱毛したい!ワキやVIOなど特定の部分を徹底的にやっつけたい!など、人によって脱毛したい場所や欲求はそれぞれです。

  • 全身脱毛したい…照射面積が広くて1回の脱毛に時間がかからないもの
  • VIO脱毛したい…VIO可の脱毛器
  • 肌が弱い…肌に負担がかからないライトを使っているもの

このように、脱毛器の特徴を踏まえた上で自分にぴったりなものを選びましょう。

続けやすい仕様になっているか

「買ったは良いもののいつの間にかガラクタに……」。美容家電のあるあるですよね。
例えば光脱毛器は、全身脱毛完了までには1~1年半の使用が目安です。その間定期的に使うことを考えると、準備や後片付けが面倒なものは向いていません。

  • 充電式かコード式か
  • 本体収納タイプかどうか
  • レベル調整などの操作が簡単かどうか

このあたりがポイントになってくるのではないでしょうか。

コストパフォーマンス

家庭用脱毛器は高い!というイメージは、決して間違いとは言えません。確かに本体価格は安くはなく、欲しいと思ってもすぐ買える値段ではないですよね。
ですが、脱毛器は使い続けてこそ意味のあるもの。トータル的なお値段を考えなければなりません。例えばケノンは、本体6万9,800円に単価9,800円のカートリッジが2つセットになっています。
カートリッジを交換できるかどうかも重要です。カートリッジ交換タイプじゃない場合、どんなに安くても打ち切ったら終わりになってしまうので気をつけましょう!

保証や安全性

家庭用脱毛器に限らず、メーカー保証や問い合わせのカスタマーサポートは、美容家電には必須です!
心配なことはいつでも気軽に相談に応じてくれるカスタマーセンター、メンテナンスが必要になった時にすぐに対応してくれるサポート体制をチェックしておきましょう。
特に脱毛器は肌に直接触れるものなので、製造が国内か海外かというところも大きな分かれ目となりそうです。

後悔しない家庭用脱毛器5選

【おうちde脱毛.com】が自信をもってお届けする、おすすめの家庭用脱毛器5選!この中から選べば、きっとムダ毛が気にならないつるりとした肌が手に入りますよ。

大人気!オールマイティ脱毛器「ケノン

価格

6万9,800円

脱毛タイプ

光脱毛

カートリッジ

脱毛4種類

スキンケア1種類

照射レベル

1~10段階

メーカー保証

1年

(プレミアムカートリッジ2年)

使いやすさ

★★★★★

コスパ

★★★★★

安全性

★★★★★

ケノンは、おうちで脱毛したいすべての男女におすすめできる家庭用脱毛器。サロン並みの脱毛効果を実感したいなら、ケノンを選んで間違いないと言えます!一度使ってみると、あまりの簡単さと手軽さに、次回の脱毛日が楽しみになってくるほどですよ♪
また、ケノンは効果が現れるのが早いところも魅力。今なら、夏に間に合います!

「3回使ってみて、きちんと照射できたところと照射漏れしてしまったところがハッキリ分かるくらい、光が当たったところの毛が生えてきません!」
(編集部調べ)

さらに【おうちde脱毛】では、さまざまな掲示板やレビューでケノン効果を調査しました。その結果、「買って良かった」「満足している」という声が約8割でした!

公式サイトはこちら>>

肌への優しさなら「LAVIE(ラヴィ)

価格

3万9,800円

脱毛タイプ

IPL光脱毛

カートリッジ

脱毛2種類

スキンケア1種類

照射レベル

1~7段階

メーカー保証

1年

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★★☆

安全性

★★★★★

IPLとは、本来はスキンケアやエイジングケアに使われるライト。LAVIEは、そのIPLを脱毛カートリッジに搭載することで、肌への負担を最小限に抑えています。
脱毛はゆっくりで良いから肌に優しいものが欲しいという人、脱毛サロンで肌が荒れてしまった経験がある人にもおすすめです。

公式サイトはこちら>>

部分脱毛なら家庭用レーザー「トリア

価格

3万6,800円~

脱毛タイプ

レーザー脱毛

カートリッジ

1種類

照射レベル

1~3段階

メーカー保証

1年

使いやすさ

★★★☆☆

コスパ

★★☆☆☆

安全性

★★★☆☆

日本国内で唯一の家庭用レーザー脱毛器が「トリア」です。パワーが強いのが特徴で、光脱毛よりも効果が早く実感できる!毛が全然生えてこなくなった!と好評です。
ただし光脱毛よりも痛みを感じやすく、硬くて太い男性の髭やVIOは火傷の危険があるので注意しましょう!

公式サイトはこちら>>

照射面積で選ぶならヤーマン「レイボーテグランデ

価格

11万9,800円~

脱毛タイプ

光脱毛

カートリッジ

脱毛2種類

スキンケア1種類

照射レベル

1~10段階

メーカー保証

1年間

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★☆☆

安全性

★★★★☆

美容家電の老舗ヤーマンから、ハイスペックな脱毛器の登場です!
家庭用脱毛器の中では群を抜いて高額なのが難点ですが、それだけの価値はあるのではないでしょうか?レイボーテグランデのラージサイズランプは、照射面積なんと12平方センチメートル!安心の国内生産で、日本人のデリケートな肌に合わせた仕様となっています。

公式サイトはこちら>>

パワーを自動調整するブラウン「シルクエキスパート

価格

3万2,223円~

脱毛タイプ

光脱毛

カートリッジ

1種類

照射レベル

1~3段階

メーカー保証

1年間

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★☆☆☆

安全性

★★★★☆

ブラウン「シルクエキスパート」の特長は、世界で唯一、肌の色に合わせてパワーを自動調整してくれるところです。また脱毛器には珍しく返金保証があり、90日間試して満足できない場合は全額返金に応じてもらえるとのこと。
カートリッジが交換できないなどの不便さもありますが、試してみる価値はありそうです。

公式サイトはこちら>>

【比較】家庭用脱毛器vs脱毛サロンvsクリニック

 

家庭用脱毛器

脱毛サロン

脱毛クリニック

費用

約5~7万円

約30万円

約50万円

頻度

2週間に1回

1ヵ月に1回

2~3ヶ月に1回

完了までの期間

約1~1年半

約3年

約1~1年半

1回の施術時間

約1~1時間半

約1~2時間

約2時間

永久脱毛

NG

NG

OK

※全身脱毛した場合※

家庭用脱毛器は簡単で早く終わる

自宅で簡単に全身脱毛ができるのが、家庭用脱毛器。最終的にはサロンやクリニックよりも安上がりで、また時間もかかりません。
ですが、いつでも好きな時に脱毛できるのが落とし穴になることもあり、ついつい「明日で良いや」と先延ばしにしてしまう人もいるようです。

脱毛サロンはすべてプロにお任せできる

脱毛サロンで受けられるのも、光脱毛です。
家庭用脱毛器との大きな違いは、自分でやるかプロにお任せするかですね。照射漏れの心配がないことに加え、ただベッドにのんびり横になっていれば良いだけです。
しかし、家庭用脱毛器に比べると全身脱毛完了するまでの期間が長く費用がかさむのがデメリット。人気店であればあるほど予約がとりづらく、結局挫折してしまったという人も少なくありません。

脱毛クリニックは永久脱毛ができる

唯一「永久脱毛」が可能なのが、医療レーザー脱毛を受けられる脱毛クリニックです。と言うのも、レーザー脱毛は医療行為にあたるため医師のいるクリニックでしか施術できないと決まっているからです。
根強い人気があるレーザー脱毛ですが、その分痛みを感じやすく、また費用も高額になってくるので全身脱毛となるとなかなか大変。ワキだけレーザー脱毛、他は家庭用脱毛器で光脱毛というユーザーも多いようです。

家庭用脱毛器の使い方と注意点

効果のある家庭用脱毛器を手に入れても、使い方を間違うと効果が半減してしまうどころか、肌トラブルを招いてしまいます。正しい使い方と注意点をまとめました。

脱毛器の基本の使い方

脱毛部位に関わらず、家庭用脱毛器の基本的な使い方は同じです。慣れればスピードアップすることもできるので、面倒くさがらずに習慣にしちゃいましょう。

  1. ムダ毛を1mmほど残してシェービングする
    (1mm残すのは難しいので、前日にさっと剃りましょう。そうすると、脱毛当日にちょうど良い感じになります)
  2. 保冷剤で冷やして照射する
  3. 照射した箇所を再び冷やす
  4. 最後に保湿する

例えばケノンは、人によってはレベル10でもまったく問題ないほど、痛みが少ないと評判です。それでも光が当たった場所は熱を持ちますし、水分が奪われていることも事実。しっかり冷やし、念入りに保湿するのを忘れずに!

脱毛器のおすすめレベル

低レベルからスタートし、痛くない程度までレベルを上げていくというのは、既に知っている人も多いでしょう。
ですがレベル1ではさすがに効果を感じにくいので、おすすめレベルを参考にして調節してみて下さい。

  • 敏感肌・痛みに弱い…中間より低いレベル(ケノンなら3~4、LAVIEなら2~3)
  • 普通肌・痛みに弱くない…中間かやや高いレベル(ケノンなら5~7)
  • 強い肌・痛みにも強い…高いレベル(ケノンなら8~10)

何も感じないくらいしっかり冷やしてから照射すると痛みを感じにくいので、高いレベルで続けたい!という人は、冷却を徹底して行うのがポイントです。

照射してはいけないところ

光脱毛器もレーザー脱毛器も、ほくろやタトゥーには照射してはいけません。脱毛器の光が黒い色に反応するので、火傷のリスクがあるからです。薄茶色のほくろ程度なら問題ありませんが、真っ黒で存在感のあるほくろにはNG。包帯やガーゼを留める医療用のサージカルテープ、または絆創膏があると狭い範囲だけを隠せるので便利ですね。
他にも、傷がある部位やニキビ、肌荒れがひどい箇所は避けて脱毛しましょう。

脱毛してはいけない日

脱毛サロンに通ったことのある人なら知っていると思いますが、「脱毛に向いていない日」というのがあります。

  • 女性の生理中
  • 風邪や病気、怪我
  • ひどい日焼けの後、または日焼けをしそうな日の前日

基本的に、体調の良くない日や肌に負担がかかりそうな日ですね。
例えば、友達と海に行く約束をしていたり、子どもの運動会などで1日中外で過ごす予定の前日は、脱毛は延期した方が良いでしょう。
こんな時、脱毛サロンならばまた1ヵ月後の予約になってしまいますが、家庭用脱毛器なら何日か予定をずらせば良いだけです。こんなところが人気の理由の1つでもありますね。

Point!!

残念ながら、家庭用脱毛器をおすすめできない人もいます。
例えば妊娠中。家庭用脱毛器の光や電熱が胎児に影響を与える訳ではありませんが、肌がデリケートになっている時期なので、脱毛は控えましょう。出産・授乳後にホルモンバランスが変化して毛量が変わる可能性もあるので、妊娠中に一生懸命脱毛を続けても意味がないという見方もあります。
またアトピーなどの皮膚疾患がある場合は、脱毛器を使う前に皮膚科を受診すると良いですね。 

家庭用脱毛器の頻度と脱毛完了までの期間

業務用ほどのパワーは見込めない家庭用脱毛器ですが、全身脱毛を完了するまでの期間は、脱毛サロンよりもずっと短いと言われています。理由は家庭用脱毛器の大きなメリットの1つ、使用頻度にありました!

基本の頻度は2週間に1回

家庭用脱毛器は、2週間に1回の使用が推奨されています。これはなぜかというと、体毛が生えるサイクルである「毛周期」が関係しているから。

実は、光やレーザーは「成長期」毛に作用します。脱毛当日に成長期の毛として肌表面に出ている毛にしか効果がないのです。その時まだ生えるのを待っている皮膚内部の毛はそれより多く、体毛全体の2/3と言われています。

まだ生えていない体毛の一部が成長期に入り、伸びてくるのが約2週間後。その時に生えていない毛が生えてくるのが、そのまた2週間後。そのようにして2週間おきの照射を続けていくことで、すべての毛に光が当たるという訳です。

全身脱毛完了までは約1~1年半

2週間に1回の頻度で脱毛を続けると、脱毛部位にもよりますが大体1~1年半で全身脱毛が終了します。

毛が太くて硬いVIOや男性の髭は、全身の中でも比較的時間がかかる場所ですね。それに比べて腕や脚は、毛の太さにもよりますが1年もかからずに終わる人が多いようです。

産毛の脱毛も脱毛器によっては可能ですが、色がないために光が反応しづらいので、もっとも回数が必要かもしれません。ですが、特に顔の産毛を脱毛すると「肌がワントーン明るくなる」「化粧ノリが全然違う!」と評判です。

家庭用脱毛器を一度購入してしまえば、何年使い続けても、出費は追加カートリッジが必要になった時だけ。脱毛完了に時間がかかる部位ほど、脱毛器のコスパの良さを実感できるのではないでしょうか。

脱毛完了した後は気になる時だけでOK

家庭用脱毛器では永久脱毛ができないため、全身脱毛を完了させた後でも定期的なケアが必要です。事実、ある女性専用の掲示板で脱毛器に関する口コミを調査したところ「せっかく全身脱毛したのに妊娠~授乳中に何もしないでいたら、すっかり元に戻っちゃった!」といった投稿を見かけました。

ですが、脱毛を完了した後はほんの時々のケアで大丈夫です。個人差はありますが、2~3ヶ月に1回のケアを目安にしている人や、ひょろひょろっとした細い毛が何本か生えてきた時だけ使うという人が多いようです。

Point!!

1週間に1回の脱毛は効果ある?ない?という話題もよく見かけますが、結論から言うと、効果は変わらないでしょう。脱毛してから1週間後の肌にはまだ成長期の毛が残っている可能性が高く、これから生えてくる毛はまだまだ見えていないので、同じ毛に光を当てていることになるからです。

ただし、プロの施術を受ける脱毛サロンと違い、家庭用脱毛器は素人が扱うもの。慣れないうちは特に、照射漏れは避けられません。1週間に1度の頻度で脱毛をすると、前回そもそも当たっていなかった毛に光を当て直すことができるので、結果的に「効果が早く出る」と感じられるのではないでしょうか。。 

【脱毛器雑学】1台購入でどのくらい使える?

本体5~7万円の家庭用脱毛器。欲しい!でも高い!そんなふうに思っている人のために、1台でどれくらい使えるのかを、ケノンを例にして紹介します。

普通体型の女性なら全身脱毛300回以上

ケノン本体に標準装備されているプレミアムカートリッジは、寿命が長いことでは業界最高レベル。照射パワーの一番強いレベル10に設定しても、なんと30万発も使えるのです。

プレミアムカートリッジは照射面積が7平方センチメートルです。主要部位を隙間なく脱毛したとしても、1000発も使いません。レベル10のみを続けても約300回は使えます。

多めに見積もってこの数字ですから、実際はもっと長く使えますよ。

3人でシェアすれば1人2万3,270円

ケノンは6万9,800円の本体に3つのカートリッジがついてきます。1つのカートリッジを1人で使って3人でシェアすることにより、1人あたりの出費が1万2,000円程度でおさまります。

実際、家族や友達と一緒に使っているというユーザーも多いようです。本体価格が高めのケノンでも、3人で1台と考えると手が届きそうですね!

家庭用脱毛器の購入方法

家庭用脱毛器が買える場所は、メーカー公式サイト・家電量販店・楽天やamazonなどの通販サイトの3つです。それぞれ、どんな特徴やメリットがあるでしょうか。

メーカー公式サイト

家庭用脱毛器の購入場所で一番多いのは、メーカーの公式サイトです。購入前に詳しいスペックを確認することができますし、カスタマーセンターのフリーダイヤルも載っているので、何かと便利ですね。

有料で保証期間を延長したり、カートリッジを追加で購入する場合も公式サイトがおすすめです。

またケノンには友達紹介キャンペーンがあり、購入者の紹介で公式サイトからケノンを購入すると5000円も安く買えちゃいますよ。

家電量販店

美容家電は実物を手に取ってからじゃないと不安……。そんな人は、家電量販店で売っている家庭用脱毛器を検討しましょう。その場ですぐに手に入るところや、お店のポイントサービスも魅力ですね。

しかし、目当ての家庭用脱毛器が売っているとは限らないので注意が必要です。ケノンやLAVIE、トリアはお店には売っていません。

家電量販店から購入できるのは、ヤーマン・ブラウン・パナソニック(光エステ)といったメーカーの製品です。比較的、肌に優しくパワーが弱いものと言えるでしょう。

楽天やamazon

大手通販サイトには、家庭用脱毛器がたくさん売っています。中には1万円を切る商品も!ついつい目を惹かれてしまいますが、安い商品には注意して下さい。レビューを見ると分かりますが、「梱包が雑ですぐ壊れそう」「効果なし」などの声が多いようです。

人気脱毛器の取り扱いもありますが、転売や偽物の可能性も捨てきれません。購入した後にショップ自体がなくなって保証を受けられなくなったという話もあるので、価格が変わらないのなら、メーカー公式サイトで買う方が安心です。

Point!!

家庭用脱毛器が、オークションサイトやフリマアプリで売られているのは周知の事実。型落ちの機種や中古を安く買いたい人には人気があるようです。

ですが、中には「新品」と言っておきながら既に何度も使用して照射回数が残っていなかったり、動作に不備がある品も少なくないようです。最悪の場合は、入金後に連絡がとれなくなるなどの悪質なトラブルもあるので、中古品の購入を考えている人は注意して下さい!

家庭用脱毛器を購入する前のQ&A

最後に、ちょっとした疑問をすべて解決するためのQ&Aをお届けします!

Q 光脱毛は男性の髭にも効果ある?

A 結論から言うと、効果はあります!ケノンは購入者の4割が男性だそうです。ただし髭は太くて硬いので、他の部位よりも時間がかかるでしょう。

Q 脱毛器を使って良い年齢は?中学生?高校生?

A 家庭用脱毛器に、使用年齢の制限はありません。ムダ毛が気になる女子は、小学校高学年くらいで脱毛器デビューするケースが多いようです。

Q 家庭用脱毛器を使う時に必要なものは?

A 脱毛器本体以外にあった方が良いものは、保冷材・サングラス・スタンドミラーの3つです。絆創膏が必要な人は、忘れずに用意しておきましょう。

超優秀な家庭用脱毛器なら失敗ゼロの脱毛ができる!

家庭用脱毛器は、あくまで素人が使えるレベルの美容家電に過ぎません。

ですが、今回おすすめした家庭用脱毛器5選は、脱毛サロンの仕上がりに負けるとも劣らない優秀なものばかり。あの時買っておけば……なんてことにならないよう、思い切って脱毛器デビューしちゃいませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*