どう選ぶ?【男女兼用の脱毛器】メンズの髭にも使える最低条件とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男女兼用の脱毛器があれば家族で使えてお得で便利なのに」と考えているあなた。実は最近は、男女兼用の脱毛器が増えているのです。女性専用のものより性能がよいという噂も。そこで、男女兼用の脱毛器について詳しくみていきましょう。この記事では、おすすめの脱毛器や男女兼用で使える3つの条件、女性用の脱毛器を男性が使っても平気?という疑問など気になることを徹底的に調べました。家族みんな、自宅でツルツルの肌を目指しましょう。

いま脱毛器は男女兼用がトレンド!

男女兼用の脱毛器って本当にあるの?と思った人も多いかもしれませんが、最近の脱毛器は男女兼用がトレンドなんです!男性だってムダ毛処理をしたい時代。こんな時代だからこそ、各メーカーから出ている男女兼用脱毛器は大人気です。

この記事では、どんな兼用脱毛器があるのか、兼用に向く条件はあるのか、兼用ではなく女性専用の脱毛器を男性が使うとどうなるのか、兼用で使用するときのポイントなどをリサーチしていきます。

脱毛器は女性用⇒男女兼用の時代に突入!

脱毛器は、今や女性だけが使うものではありません。男性も気になるムダ毛を自宅で処理する時代。脱毛器は男女兼用が当たり前!となりつつあり、男女兼用だからこその嬉しい機能も備わっているようなんです。

男性が使えない脱毛器は効果も期待薄!?

最近の脱毛器の傾向として、女性のみが使用できる脱毛器は兼用の脱毛器と比べると性能が低めのものが多いようです。

たとえば、除毛器と呼ばれるようなものは女性専用が多いのですが、毛根から脱毛していないので抑毛効果がありません。除毛しても結局すぐムダ毛が生えてきてしまい除毛して……のくり返しとなってしまいます。男女兼用のものは、光式やレーザー式の脱毛器が多く、毛根を破壊してこれ以上毛が生えないようにするため、効果が実感できておすすめです。

剛毛の女性にも喜ばしい

男女兼用の脱毛器の場合、男性の太いムダ毛を脱毛することを想定して作られています。男性が使えるように考慮されている男女兼用脱毛器は、そのぶん効果も優れていて、女性にとっても高い効果が期待できるのです。女性でも毛深い人や剛毛と呼ばれる固いムダ毛がある人は通常の女性専用の脱毛器では物足りなさを感じていたかもしれません。男女兼用脱毛器ならそんな女性の味方となってくれ、スムーズに脱毛できるのでおすすめです。

家族全員で脱毛サロン気分

もし家族全員がそれぞれ脱毛サロンに通ったら大変な出費になってしまいます。でも、家族の中に男性がいる場合でも、男女兼用脱毛器を使えば自宅で脱毛ができ、みんなでサロンに通っている気分になれ、出費も抑えることができます。

最近の男女兼用脱毛器は光式やレーザー式がメインで、その性能はサロンレベルまで追いついていますが、とくに男性で髭の脱毛を自宅で行いたい場合は、ピンポイントでレーザーを当てるレーザー式より照射範囲の広い光式脱毛器がおすすめです。

男女兼用で使える脱毛器の3大条件

最近流行りの男女兼用脱毛器ですが、男女兼用となるにはどんな条件が備わっている必要があるのか、詳しく見ておきましょう。

1.男性OKとなっている

まず、購入しようとしている脱毛器は、販売店や公式サイトなどで「男性にもおすすめ」や「男性も使用OK」といわれているかどうか確認しましょう。

「男性の使用はNG」といわれている脱毛器の場合、男性が使用して故障しても「もともと男性向けに作られていないので……」と修理を断られてしまうことも。そういったトラブルを避けるためにも、男性OKとなっている脱毛器を購入するようにしましょう。

男性にもおすすめといっている脱毛器には、ケノンがあります。ケノンは男女兼用の中でもとくに人気があるフラッシュ(光)式の脱毛器で、カートリッジを取り替えると男性の髭にも使用できる優れモノです。ケノン利用者のなんと43%が男性なんです。

2.レベル調整が細かくできる

光式やレーザー式の脱毛器で照射のレベル調整が細かくできることも男女兼用として必要な条件になってきます。男性の剛毛には強いレベルで、女性の薄めの毛には低いレベルで、とレベル調整できることが上手に男女で使えるポイントです。

細かくレベル調整できる脱毛器としては、ケノンレイボーテグランデがあります。どちらも照射のレベルを10段階で調整可能です。

3.カートリッジを交換できる

男女兼用で脱毛器を使う場合は、カートリッジを交換できるタイプであることも重要な条件となってきます。交換できるタイプの脱毛器は、好みや肌質に合わせてカートリッジを選ぶことができるので、男性用の太い毛向け、女性用の細い毛向け、というように男女兼用で使いやすいです。また、使う人によってカートリッジを交換できるので衛生面でも安心して使えます。

カートリッジが交換でき、髭の脱毛をするのに適したカートリッジがある脱毛器はケノンです。夫婦でケノンを使っているという人も多いようです。

女性用脱毛器は男性が使うとどうなる?

気になるのはパワーが足りないということです。とくに髭などの太い毛には照射時のパワー不足で効果が見られないことが多いようです。パナソニックの光エステやレイボーテRフラッシュなどは男性からはパワー不足だと言われがちです。

さらに注意しておきたいのが、男性が女性専用脱毛器を使用する場合、パワー不足だからといって同じ箇所に何度も照射すると、肌に負担がかかってしまうということ。肌ダメージを考えると、男性も使えるといわれている脱毛器を購入するのが正解でしょう。

なお、ブラウンの「シルクエキスパート」は髭にはNGですが、男性も肩から下の部分には使えるので、髭への使用を考えなければこの機種は男女兼用が可能です。

男女兼用で使うときに忘れちゃいけないポイント

男女兼用脱毛器を使う時に覚えておきたいポイントをチェックしておきましょう。

ランニングコスト

1つのカートリッジで何回照射できるのかという点を必ず最初に確認しておきましょうカートリッジの寿命がすぐにきてしまう場合は、買い替えも頻繁になるのでそのぶんコストがかかってしまいます。

ケノンのプレミアムカートリッジは、従来の5倍となる照射回数100万回までOKといわれています。ケノンのように性能の高いカートリッジがある脱毛器はおすすめです。

脱毛スピード

見落としがちな点ですが、照射範囲が広いタイプの脱毛器のほうが、1人が脱毛器を独占する時間が少ないというメリットがあります。家族で兼用したがゆえに自分の順番が回ってくるのが遅いということにならないように、スピードについてもチェックしておきましょう。

自分のことだけを考えても、1回の照射でカバーできる範囲が広いほうが時間短縮になります。

保証サービス

兼用する場合、使う人が自分だけではないので壊れる確率も高くなりますよね。

ケノンならいざという時の保証サービスがついていて、男女で兼用できます。本体の保証はなんと1年間!これなら安心して家族で使えますね。

男女兼用の脱毛器で全身ツルツル肌を目指そう!

脱毛器は男女兼用で使う時代です!兼用で使うとコスパが良いだけでなく、自分では届かない背中などの照射を手伝ってもらえば自宅で全身脱毛も可能です。

自宅でかんたんに脱毛できるようになれば、サロンの人に剛毛を見られて恥ずかしい思いをすることなく、好きな時に脱毛できて一石二鳥です。さらに、家族とのコミュニケーションも増えます。いいことだらけの男女兼用の脱毛器。ぜひ、手に入れて家族で楽しく脱毛ライフを送ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*